【愛媛県総合科学博物館】恐竜に会ってきたよ。実物大(世界最大)で15分おきに動くよ

Left Caption

母親

愛媛県総合科学博物館で、
  • 恐竜に会えるの?
  • 2歳から楽しめる展示物はあるの?

上記のお悩みを解決します。

 

本記事の内容

愛媛県総合科学博物館の、
  • 世界最大の実物大の動く恐竜をご紹介
  • 簡単に施設紹介

 

悩みを解決できる根拠

2018年1月(2歳1ヶ月)4月(2歳4ヶ月)と2019年12月(4歳0ヶ月)の計3回、愛媛県総合科学博物館に行ってきました

 
こんなひとに読んで欲しい 

新居浜科学博物館に子どもと遊びに行こうか悩まれている方

それでは、本題に入ります。
 

15分ごとに恐竜が動きます

まずは、こちらの動画をご覧ください。
 

 
間近で見たら大人でもビビるくらいの迫力があります。
周りで見ていた子どもたちは、阿鼻叫喚です。
 
ティラノサウルスとトリケラトプスが動きます。
実物大の大きさということで、『世界最大』です。
 
こちらがトリケラトプスです。
 

 
トリケラトプスは、ティラノサウルスに比べると、かわいいですが、大きいので迫力はあります。
 
ティラノサウルスのトリックアートもあります。
後ろからはティラノサウルスが・・・。
 
 
 
私が助けに入りましたが、ふたりとも食べられてしまいそうです。(長男をおとりにしようなんてしていません)
 
 
恐竜の足跡やフンのレプリカもあったり、興味深い展示が数多く置いてあります。
映画『のび太の新恐竜』を観る前に、こちらで予習するのも良いですね。

『みんなで一緒に恐竜体操』

日曜・祝日の15:30~15:40で、『みんなで一緒に恐竜体操』があります。
動く恐竜たちと一緒に恐竜体操ができますよ。
 
Left Caption

保育園先生

体操は別にしなくてもいいかなぁ
と言う方は、この時間帯を外して行くことで、ゆっくりと恐竜を見ることができます。

ティラノサウルスたちは展示棟4階(自然館)

ティラノサウルスたちは、展示棟4階の自然館であなたたちが来るのを待ち構えています。
入場券を購入後、エレベーターに乗って4階からスタート!
 
展示棟4階は、『宇宙』、『地球』、『愛媛』の3つのゾーンがあります。
『宇宙』のゾーンを通り抜けて『地球』ゾーンに恐竜たちがいます。
 
もし、恐竜たちが動いている場合は、4階エレベーターを降りた瞬間に恐竜の雄叫びで分かります。
 
ちなみに『愛媛』のゾーンはこんな感じで平和です。
 
 
『愛媛』ゾーンを抜けると、4階出口になります。
 
このようなスロープになっていますので、順番に下の階に降りていきます。
スロープになっていますので、ベビーカーでも安心です。
 

簡単に他の展示物をご紹介

展示棟3階(科学技術館)

展示棟3階は、体験型展示が多くありますので、お子さんたちも喜ぶこと間違いなしです。
軽く1時間以上は楽しむことができます。
 
写真のときで長男2歳ですが、小さい子どもでも遊ぶことができるおもちゃも置いてあります。
 
 
 
物理の問題?みたいなものもあります。
大人も楽しめる興味深い実験が数多く用意されています。
 
 
 
光るトンネルもあります。
長男が2歳のときは怖くて渡ることができませんでしたが、4歳になりスタスタ渡っています。
 
 
 
私の血管年齢です。
72点は、良いのか悪いのか微妙なところですね。
 
 
 
ボール転がし特大装置もあります。
ハンドルを回すことで金属のボールが上に上がっていきます。
最高地点に到達すると、レールに沿って下に転がってくる仕組みです。

 

展示棟2階(産業館)

展示棟2階は、伝統産業を『見て』お勉強をするところです。
3階のように体験型展示はありません。
 
『伊予鉄道1号機関車』のレプリカがあります。
 
 
機関車の中にも乗ることができますので、ぜひ乗ってみてください。
 
フォーミュラカーもあります。(※乗ることはできません)
 

展示棟1階(エントランス)

展示棟1階は、太陽光が降り注いでとても明るいです。
 
かわいい車がおいてあります。
チョロQ型電気自動車のQ-CARです。
 

入場料(2020年6月現在)

常設展示室は、小・中学生は『無料』です。
これだけ楽しめて、『無料』ってさすが『県』の施設ですね。
みきゃんさん、ありがとうございます。

常設展示室

常設展示室
大人
(高校生以上)
高齢者
(65歳以上)
小・中学生
一般
520円
270円
無料
団体
420円
220円
無料

プラネタリウム

プラネタリウム
大人
(高校生以上)
高齢者
(65歳以上)
小・中学生
一般
520円
270円
270円
団体
420円
220円
220円

定期的にイベントが開催されている

いままでに3回『愛媛県総合科学博物館』行っていますが、そのときどきでイベントを開催しています。
開催場所は、1階のエントランスをくぐったところです。

元素イベント

2019年12月に行ったときには、元素イベントが開催されていました。
 
 
Left Caption

すいへーりーべーぼくのふね・・・
おなじみですね。
大きい元素周期表が飾ってありました。
まるで気分は、科学者です。

アートイベント

2018年4月にいったときには、おしゃれなアートイベントが開催されていました。
 
 
小さい子どもたちはトンネルをくぐって楽しそうに遊んでいました。

施設案内

所在地

愛媛県総合科学博物館の場所です。
愛媛県総合科学博物館
 〒792-0060 愛媛県新居浜市大生院2133-2
 TEL:0897-40-4100
出典元:愛媛県総合科学博物館( http://www.i-kahaku.jp/use/index.html

駐車場

駐車場は、無料です。
普通車320台を停めることができます。
しかし、夏休みやGWはイベントを開催していることが多く、駐車場は子供連れの家族で満車になることもあります。

開館時間

通常:午前9時から午後5時30分まで。(展示室への入場は午後5時で締め切ります。)
※ただし、多目的ホール、控室、研修室は午後10時まで使用できます。
※GW・お盆・クリスマスなどは、開館時間延長となる場合があります。
出典元:愛媛県総合科学博物館( http://www.i-kahaku.jp/use/index.html

休館日

月曜日(第1月曜日は開館、翌火曜日が休館)※ただし祝日及び振替休日にあたる場合は、直後の平日を休館とします。
年末年始 (12月29日~1月1日)
春休み、夏休み期間中は無休
出典元:愛媛県総合科学博物館( http://www.i-kahaku.jp/use/index.html
※行かれる際には、愛媛県総合科学博物館( http://www.i-kahaku.jp/use/index.htmlの『開館日カレンダー』をご確認ください。

ベビーカーでもOK

各階にスロープが設置されていますので、ベビーカーでも大丈夫です。
『愛媛県総合科学博物館』には、ベビーカーの備えが11台あります。
無料貸し出しですので、ご利用の方は総合案内に申込みをしてください。

授乳室

1階のミュージアムショップの奥にあります。
授乳中やミルク中のお子さんは、常設展示を見に行かれる前に、済ませておくことをおすすめします。

おむつ交換

各階のトイレにおむつ交換台が設置されています。

まとめ

結論
 
注目!

  • 世界最大の実物大の動く恐竜が、15分ごとに動く!
  • 体験展示が数多くあり、大人も子どもも楽しめる!
世界最大の実物大の動く恐竜を間近で見ることができる施設は他にはありません。
大人も童心にかえって、子供と一緒に楽しめること間違いなしです。以上です。