液晶テレビに保護パネルを付けていますか?!ヒョッと液晶が壊れた場合には・・・。記事をみてみる

【80072EFEエラー対処後】Win7で181個の更新プログラム出現

悩む人

80072EFEエラー対処方法を教えてほしい

上記のお悩みを解決します。

本記事の内容
  • 80072EFEエラーの対処方法
本記事の根拠
  • 2021年12月にWindows7をクリーンインストールして、80072EFEエラーに対処しました
本記事を読んでほしい人
  • Windows7の80072EFEエラーの対処方法で困っている方

それでは本題に入ります。

※本記事でご紹介している方法は、必ず自己責任でおこなってください。
筆者は一切の責任を負いません。

スポンサーリンク
目次

【80072EFEエラー対処】

結論です。
【KB3138612】と【KB3020369】をダウンロード・インストールすることで解決しました。

【KB3138612】と【KB3020369】をダウンロード・インストールすることで解決

マイクロソフトアップデートカタログダウンロードページにインストールファイルがあります。
下記のページにアクセスしてください。

64ビット、32ビットそれぞれあります。

最初に【KB3138612】をダウンロードしてください。
その後、Windowsアップデートを実行して80072EFEエラーが発生する場合は【KB3020369】をダウンロードしてください。

まずはこっちをダウンロード

KB3138612
https://www.catalog.update.microsoft.com/Search.aspx?q=KB3138612

それでもエラーが出るならこっちもダウンロード

KB3020369
https://www.catalog.update.microsoft.com/Search.aspx?q=kb3020369

32ビット版を例に、手順をご紹介します。

手順

STEP
Windows7用更新プログラム(KB3138612)の【ダウンロード】をクリック
(64ビットの方は、×64-Based Systemsを選択してください)
1_KB313862をダウンロード
STEP
リンクのアドレスをコピー
2_KB313862をダウンロードアドレスをコピーする
STEP
リンクをアドレスバーに貼り付けて移動
3_KB313862をダウンロードインターネットエクスプローラーへ貼り付け移動

chromeではリンク先を開くことができないので、インターネットエクスプローラーを開きます。

STEP
【開く】をクリック
4_KB313862をダウンロード後に開く
STEP
【許可する】をクリック
5_KB313862をダウンロード後に許可する
STEP
Windowsアップデートを実行

80072EFEエラーが発生する場合は、下記を続けて実行してください。

STEP
Windows7用更新プログラム(KB3020369)の【ダウンロード】をクリック
(64ビットの方は、×64-Based Systemsを選択してください)
6_KB3020369をダウンロード
STEP
リンクのアドレスをコピー
7_KB3020369をダウンロードアドレスをコピーする
STEP
リンクをアドレスバーに貼り付けて移動
8_KB3020369をダウンロードインターネットエクスプローラーへ貼り付け

chromeではリンク先を開くことができないので、インターネットエクスプローラーを開きます。

STEP
【開く】をクリック
9_KB3020369をダウンロード後に開く
STEP
【許可する】をクリック
10_KB3020369をダウンロード後に許可する
STEP
Windowsアップデートを実行する。(2時間弱ほどかかりました)
11_80072EFEエラー解消

175個の重要な更新プログラムの確認ができました。

ひととおりWindowsアップデートが終わると、エラーが出ていました。
再起動を実行します。

STEP
更新→再起動を繰り返す
12_80072EFEエラー解消後は何度も更新確認をする

再起動後に再度、Windowsアップデートを実行します。
次は、57個の重要な更新プログラムの確認ができました。

私の場合は、再起動→更新プログラムの確認を5回ほど繰り返しました。
言うまでもないですが、Windows7のサポートは終了しています。

14_80072EFEエラー解消後、無事にインストールはできたが警告メッセージは出力される

脆弱性の心配が残りますので、可能であればWindows10や11にバージョンアップしておきたいところです。

まとめ

私がWindows7をクリーンインストールしたのは、2021年12月です。
使用しているシステムの都合上、Windows7を使う必要がありました。

世の中では、Windows11が登場しています。
しかし、Windows7をインストールしなければいけない状況はいまだにあると感じています。

Windows7をクリーンインストールする必要がある場合には、80072EFEエラーは避けては通れない道です。以上です。

※本記事でご紹介している方法は、必ず自己責任でおこなってください。
筆者は一切の責任を負いません。

インタネットエクスプローラーでファイル実行するのって正直言ってかなり気持ち悪いです。
私自身、作業中にネットワーク網が一斉切断する事態が発生しました。
本作業が何も関係していなかったら良いのですが・・・。
タイミング的にどんぴしゃだったので、ビビりました。

お得情報!

があなたをこどもチャレンジにご紹介します。終了しました!

2022年2月時点で長男は、こどちゃれを2年以上継続中!

当ブログを読んでいただきありがとうございます。

数あるブログの中から当サイトに来ていただいて、とても嬉しいです。

\期間限定/

お得にこどもちゃれんじをはじめてみる→終了しました

\キャンペーンを確認してみる/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる