こどちゃれの紹介コードを無料でゲットする!クリック!

【BitLocker】ドライブをパスワードロック!ファイルを一括制限

悩む人

Windowsのドライブにパスワードをかける設定を教えてほしい

上記のお悩みを解決します。

本記事の内容
  • Windowsのドライブにパスワードをかける方法
本記事の根拠
  • システム開発7年目の私も愛用しているWindows標準機能です
本記事を読んでほしい人
  • Windowsのドライブをパスワードロックしたい方

それでは本題に入ります。

スポンサーリンク
目次

『BitLocker』は、Windowsの標準機能

『BitLocker』という、Windowsの標準機能を使ってドライブを丸ごとパスワードロック可能です。

ただし、注意点がひとつあります。

既存のドライブを暗号化する場合、ソフトやアプリがドライブにアクセス不可となり予期せぬ不具合が発生することがあります。

安全な方法は下記。

STEP
新規ドライブを作成
STEP
新たに作成したドライブに重要ファイルをすべて放り込む
STEP
BitLocker暗号化処理

設定方法

BitLocker暗号化処理の方法をご紹介します。

今回は例として、Dドライブにパスワードロックをかけることにします。

STEP
『Windows』キーと『R』キーを同時押しして、『control』と入力
STEP
表示方法を『小さいアイコン』にして、左上の『BitLockerドライブ暗号化』をクリック
STEP
BitLockerを有効にする
STEP
『パスワードを使用してドライブのロックを解除する』にチェックして、パスワード(8文字以上)を入力
STEP
ファイルに保存する
STEP
任意の場所に回復キーを保存
STEP
『ドライブ全体を暗号化する(低速、既に使用中のPCおよびドライブ向け)』
STEP
『新しい暗号化モード(N)(このデバイスの固定ドライブに最適)』
STEP
暗号化の開始
STEP
暗号化中(暗号化するドライブの容量が大きいと1時間以上かかることもあります)
STEP
完了
STEP
BitLockerが有効になったことを確認
STEP
再起動することで未ロック→ロックに変わります
STEP
再起動後、Dドライブがロックされました
STEP
Dドライブをロックした状態で、Dドライブに保存しようとすると下記のエラーメッセージが出力されます
STEP
解除するには、Dドライブをクリックして設定した8文字以上のパスワードを入力します

BitLockerを無効にする場合

STEP
コントロールパネル→BitLockerドライブ暗号化内の『ドライブのロックを解除』をクリック
STEP
解除するには、Dドライブをクリックして設定した8文字以上のパスワードを入力します
STEP
BitLockerを無効にする
STEP
BitLockerを無効化完了

まとめ

ばらもん。

いかがでしたか?

新規にドライブを作成して、そこに重要なファイル等をまとめたあとに暗号化することをおすすめします。

新規ドライブ作成後に暗号化する

理由は2つあります。

  1. 既存のドライブを暗号化する場合、暗号化に膨大な時間がかかる
  2. ロックされたドライブにアクセス不可になりプログラムが正常に動作しない可能性がある

他人に見られたくないフォルダやファイルをドライブにまとめて、BitLockerでロックしちゃいましょう。以上です。

※本記事の内容で実行された結果について、筆者は一切の責任を負いませんので、ご了承ください。
必ず自己責任で実行してください。

お得情報!

こどもチャレンジの紹介コードを無料で公開中!

2021年8月時点で長男は、こどちゃれ1年半継続中です。

現在、なんと!私からの紹介コードを無料で公開しています!

メールアドレスを入力するだけ

こどちゃれって最悪?1年半継続して感じた3つのメリット

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる