こどちゃれの紹介コードを無料でゲットする!クリック!

【skysea】どこまで監視してる?分かるの?管理者が解説

悩む人

skyseaで、どこまで監視されているのか教えてほしい

上記のお悩みを解決します。

本記事の内容
  • skyseaで監視している内容について
本記事の根拠
  • 私はskyseaを使ってユーザー監視をしています
本記事を読んでほしい人
  • skyseaの導入を検討している方
  • skyseaを恐れているユーザーの方

それでは本題に入ります。

スポンサーリンク
目次

skyseaでどこまで監視されている?

Computer Mouse Mouse Hardware  - OpenClipart-Vectors / Pixabay

結論です。
skyseaを使うことで、ユーザーが何をしているのか(リアルタイム)何をしていたのか?(過去)をすべて把握できると言っても良いです。

過去~リアルタイムまで監視可能

ばらもん。

まるで、ドラえもんの道具みたいですね(未来はさすがに無理だけど・・・)

管理者である私が、主に使っているskyseaの監視機能は下記の2つです。

  1. 各種ログ閲覧
  2. 最前面ウインドウキャプション

この2つの機能さえあれば、

  • ユーザーが何をしていたのか?(過去)
  • ユーザーが何をしているのか?(リアルタイム)

過去~リアルタイムまで、すべてを把握することができます。

簡単ではありますが、解説します。
(※記事の特性上、skyseaの画面を載せることはできません。ご了承ください。)

操作ログ閲覧で監視(過去)

Statistic WordPress Web Data  - 200degrees / Pixabay

skyseaの過去監視についてです。

skyseaでは、各種ログを収集しています。
数多くあるログの中でも、私が主に使うログは下記の1つです。

『クライアント操作ログ』

ばらもん。

クライアント操作ログは、視覚的に把握しやすいと感じているからです

『クライアント操作ログ』とは?

いま、あなたは私のブログ記事をお読みになっています。
【skysea】どこまで分かる?監視されている?管理者が解説』ってタイトルが操作ログとして残っています。

タイトルのほかにも、期間(どれくらいの時間閲覧していたのか?)も分かります。

クライアント操作ログを確認することで、ユーザーが社内パソコンで何をしていたのかがすべて分かります。
シークレットモードやプライベートモードで、インターネット閲覧している場合もタイトルをちゃんと記録しています。

閲覧履歴も丸見え

クライアント操作ログに残るのは、インターネットの閲覧履歴だけではありません。

  • どのフォルダを開いたのか?
  • どのファイルを開いたのか?
  • どんなツールを開いたのか?

ユーザーのパソコンで開いたものすべてが分かります。
skyseaからは逃れることができない、と考えた方が良いですね。

バレない(バレにくい)方法もあります。
記事がまとまり次第、公開する予定です。

最前面ウインドウキャプションで監視(リアルタイム)

Hacking Cyber Blackandwhite Crime  - iAmMrRob / Pixabay

skyseaのリアルタイム監視についてです。

skyseaの管理画面を開くと、skyseaをインストールしているすべての端末が一覧表示されます。

リスト項目に『最前面ウインドウキャプション』と呼ばれるものがあります。

『最前面ウインドウキャプション』=いま現在開いている画面のタイトル

例えば、Yahoo!のトップ画面を見ている場合

Yahoo! Japan - Google chrome

みたいな感じで一覧表示されます。
IE(インターネットエクスプローラー)を使っているのか?GoogleChromeを使っているのかも一目で判断することが可能です。

YouTubeを見ている場合には、タイトルまで丸分かりになります。
最前面にいるウインドウのタイトルを拾っているので、シークレットモードで閲覧していたとしてもバレバレです。

skysea QアンドA

クレジットカード番号やセキュリティコードは分かる?

分かります。
管理者がリアルタイムで画面監視をしている場合には、クレジットカード番号やセキュリティコードを入力してる内容は丸見えです。(*となっている場合は見えませんが。)

メールの内容は分かる?

分かります。
送信メールログを記録しています。(skyseaのエディションによってはオプション機能)
メール本文と添付ファイルの内容が確認可能です。

管理者がリアルタイムで画面監視をしている場合には、メール入力してる内容は丸見えです。

シークレットモードでもログって残っているの?

残っています。
例えば、私ならクライアント操作ログを確認します。
どのようなサイトを、どれくらいの時間閲覧していたのかが一目瞭然です。

プライベートで使っているアカウントIDやパスワードってバレるの?

管理者が画面監視をしている場合は、バレる可能性があります。
また、Googleアカウントにログイン時に『パスワードを保存しますか?』というポップアップが出ることがあります。

ポップアップ画面を残しておくのは、オススメできません。
ポップアップにはGoogleアカウント名が表示されています。
パスワードは『****』となっていますが、4桁などの場合は簡単にバレてしまうので要注意です。

画面監視ってずっとしているの?

していません。
有事の際のログの確認のために、skyseaを導入しています。

会社によっては、監視専門の部署もあるようですが。

特に注意するアプリやソフトはあるの?

あります。
Googleフォト・Evernote・Dropboxなどのクラウドサービスは、職場のパソコンで開くことは厳禁です。

悪意のある管理者が、個人情報満載の画面をスクショすることもありえます。
個人的なアカウントやパスワードを保存しているファイルを職場で開くことは絶対にやめておいた方が良いです。

画面監視をしていて驚いたことはある?

あります。
この場では到底書くことはできない内容です。

全く予期していない情報を管理者は見てしまう危険性があります。
私自身、精神を病みかけたので画面監視はしないようにしています。

まとめ

なぜ?あなたの会社がskyseaを導入しているのか分かりますか?

会社の資産を守るため

ユーザー監視をして悦ぶためにskyseaを導入しているわけではありません。

正直に言うと、ユーザーのことをずーっと監視なんてしていません。
そんなことしていたら通常業務を回すことなんてできないですから。

skyseaはサボり社員を見つけるには、最強のツールなのかもしれませんが・・・。以上です。

管理者がバレにくい方法をまとめたよ!

お得情報!

こどもチャレンジの紹介コードを無料で公開中!

2021年8月時点で長男は、こどちゃれ1年半継続中です。

現在、なんと!私からの紹介コードを無料で公開しています!

メールアドレスを入力するだけ

こどちゃれって最悪?1年半継続して感じた3つのメリット

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる