こどちゃれの紹介コードを無料でゲットする!クリック!

【マクロボタン】印刷させない方がベター!方法を解説しるよ

悩む人

マクロボタンを印刷しない方法を教えてほしい

上記のお悩みを解決します。

本記事の内容
  • フォームコントロールでマクロボタンを作成して、印刷させない方法
本記事の根拠
  • 本記事執筆時点で、システム開発10年目です
本記事を読むメリット
  • 印刷したときにマクロボタンが印刷されないので、帳票の見た目が綺麗です

それでは本題に入ります。

スポンサーリンク
目次

マクロボタンを印刷しない方法

簡単5ステップです。

STEP
開発タブ

挿入をクリック。

STEP
フォームコントロール
STEP
マクロ登録
STEP
コントロールの書式設定
STEP
プロパティタブ

『オブジェクトを印刷する』のチェックを外す。

以上の設定で、フォームコントロールで印刷されないマクロボタンを作成することができます。

開発タブがない場合

STEP
Excelのオプション
STEP
リボンのユーザー設定

『開発』にチェックを入れる。

マクロを頻繁にイジるされる方は、『開発タブ』は表示させておくことをオススメします。

まとめ

ばらもん。

いかがでしたか?

マクロボタンをフォームコントロールで作成しない方って多いです。
私の所感ですと、図形を挿入後にその図形にマクロ登録している方がほとんどです。

しかし、図形にマクロ登録をしてしまうと図形を印刷してしまうことになります。
帳票の見た目にも悪いので、マクロボタンはフォームコントロールで作成することをオススメします。以上です。

※本記事の作業は必ず自己責任でよろしくお願いします。

お得情報!

こどもチャレンジの紹介コードを無料で公開中!

2021年8月時点で長男は、こどちゃれ1年半継続中です。

現在、なんと!私からの紹介コードを無料で公開しています!

メールアドレスを入力するだけ

こどちゃれって最悪?1年半継続して感じた3つのメリット

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる