\ 最大10%ポイントアップセール! / 詳細を見る

【東芝REGZA/D714】分解してSSD換装する難所は背面カバーだった

東芝REGZA/D714/T7をSSD換装してみたいけど、どうしたらいいの?

上記のお悩みを解決します。

本記事の内容
  • 東芝REGZA D714/T7を分解してSSD換装した手順
本記事の根拠
  • 仕事柄、私は今までに50台以上のパソコンをSSD換装した実績があります(一体型PCは初めてだけど笑)
本記事を読んでほしい人
  • 東芝REGZA D714/T7のSSD換装を検討している方

それでは本題に入ります。

本記事でご紹介している内容は、必ず自己責任で実行してください。
SSD換装作業は、思わぬトラブルが発生することがあります。
最悪の場合、パソコン故障に繋がります。
くれぐれもご注意ください。

また、ご紹介している準備物は私が使ったものです。
必ずしも『コレじゃないとダメ!』というわけではないので参考程度にしてください。

スポンサーリンク
目次

準備物(SSD換装の場合)

参考程度にしてね!

準備物(SSD換装の場合)備考
安定した広い作業スペース細かいネジも扱うので無くさないように注意!
SSD私は500GBを用意
リカバリーディスク 5枚東芝専用ソフト(プレインストールされています)で事前に作成しました
プラスドライバーステーからハードディスクを取り外すときに使用
マイナスドライバー背面カバーをはがすときに使用
精密プラスドライバーSSDをステーに取り付けるときに使用
精密マイナスドライバーハードディスクとSATAコネクタを取り外すときに使用
M2サイズの皿ねじ(サイズは自己判断しました)SSDをステーに取り付けるときに使用
滑り止め手袋(有れば)ケガの防止のため
準備物&備考

簡単に流れをご紹介しておきます。

D714のSSD化手順

背面カバーを外す

ハードディスクを取り出す

SSDを取り付ける

背面カバーを付ける

リカバリー作業

完了

くわしく解説をしていきます。

背面カバーを外す

D714の背面カバーの外し方
マイナスドライバーを差し込んで背面カバーをはがしていく

パソコンに接続している機器はすべて外してから作業を開始します。
USB機器、電源等をパソコンから外しておかないと故障の原因になります。

プチ情報

ノートパソコンの場合は、バッテリーも外しておきます

『東芝REGZA D714/T7』の背面カバーを外します。
YouTubeに動画が載っていたので参考にさせていただきました。

スタンド裏のカバーのところにくぼみがあるので、マイナスドライバーを差し込みます。

ッスと入るので、『パキパキ』と引っかかっているところを外していきます

背面カバーを一周して地道に外していくのですが・・・。
大変です・・・。

言葉では説明しずらいのですが、マイナスドライバーを差し込みながら外していきました。
ある程度、外れたら手で『バキバキ』とはがしていきます。

D714の背面カバーを外すのにはとても苦労した・・・
背面カバーをやっと外すことができました・・・。

指をケガする危険性があるので注意してください!
カバーと本体に挟まれたら痛いです!

他の方も書かれていますが、『むっちゃくっちゃに固い』です(笑)。
私自身、カバーが割れるんじゃないの?くらいの勢いでやりました。

カバーは割れませんでしたが、30分ぐらい四苦八苦しました・・・汗

背面カバーが外れたら、スタンド裏のカバーも外しておきます。
こっちのカバーは、簡単に取ることができます。

D714の背面カバーの外し方
スタンド裏に付いている背面カバー

スタンド裏のカバーは、先に外しておいても良いと思います。
私は背面の全体カバーを外してから取りました。

ばらもん。

というよりも、スタンド裏のカバーをはがすタイミングを知らなかっただけです汗

ハードディスクを取り外す

D714のハードディスクを固定している四隅のねじを外していく
ハードディスクはステーで固定されています。

ハードディスクは専用ステーに固定されています。
四隅がプラスねじで固定されているので、外していきます。

右下部分は線がゴチャゴチャしているので、傷つけないように注意しました。

D714のハードディスクを取り出すときの注意点
右下の配線を傷つけないように要注意!

4つのねじを取ることができたら、ハードディスクからSATAコネクタを取ります。
私は精密ドライバーのマイナスを隙間に差し込んでから取りました。

D714のハードディスクにささっているSATAコネクタを外す
精密マイナスドライバーを差し込んでSATAコネクタを外しました。

最初に、大きめのマイナスドライバーを使いました。
しかし、SATAコネクタとの接続部に差し込むことができませんでした。

SATAコネクタを取ることができたら、ハードディスクをステーごと取り外します。
しかし、ここでもだいぶ難儀しました。

D714のハードディスクを取り出すときの注意点
ステーを取り出すときにも、右下の配線には要注意!

ステーがピッタリと収まっているので、引き出すにもなかなか引き出せません。
特に、右下部分は線があるので引っ掛けて傷つけてしまわないように注意しました。

D714のハードディスクを取り外した後
ハードディスクを取り外した後
D714のハードディスク取り出し完了
取り出した3テラバイトのハードディスク

SSD換装作業

D714のSSD換装作業
私が購入したSSD。箱にシリアルナンバーが貼ってあるので取っておきます。

ハードディスクを固定していたステーにSSDを取り付けていきます。
ステーに2.5インチ表記があるので、合わせます。

ステーを取り付ける向きを気を付けないと、やり直しになるので要注意
(私は3回やり直しました笑)

この向きが正解!

D714のSSDをステーに取り付けるときには向きに注意をする
ステーに固定する向きには要注注意!

M2(ネジ部は約4mm)の皿ネジでSSDをステーにとめることができました。
(ネジの規格は素人の私が判断したものです。間違っている可能性もあるのでご了承ください。)

ネジの規格がはっきり分からない場合は、ステーとSSDを持ってホームセンターの店員さんに確認するのが確実です。

追記
あとからふと思いましたが、ハードディスクを止めていたネジで良かったかも?

私は500GBのSSDを使用しました。
もっと容量が欲しい場合には、外付けHDDを付けたら良いと考えています。

D714のSSD換装作業
SSDのセット完了!
D714のSSD換装作業
金属カバーも戻しておきます。

1TBとか2TB等の大容量SSDは、個人的には必要ないと考えています。
理由は下記の2点。

  1. 容量の大きいSSDは高価
  2. SSDが壊れた場合にすべてのデータが破損する危険性

私は、写真や動画データ等は簡易NASと外付けHDDの両方に保存をしています。
パソコンのSSDにはアプリケーションのみをインストールするようにしているのですっからかんです。

簡易NASに保存するメリットもあります。
iPhoneやプレステからも簡易NASに接続して写真や動画を見ることが可能になっています。

簡易NASからのダウンロードもできるので便利です。
くわしくは『【RT-AX3000】NASの設定方法』にまとめています。

リカバリー作業

D714のリカバリー作業
SSDをセットしたらリカバリー作業を開始します。

不思議なもので、背面カバーの取り付けは簡単です。
カバーを外すときにはむちゃくちゃに苦労したのに、簡単にはめ込むことができます。

組み立てが完了したら、電源に繋ぎます。
用意しておいたリカバリーディスクをセットします。

D714のSSD換装作業にリカバリーをしていく
約1時間でリカバリーは完了しました。SSDはやっぱり早いと実感。

あとは順番にリカバリーディスクを実行して完了です。
約1時間でリカバリー完了しました。

まとめ

ポイントをさらっとまとめます。

  • リカバリーディスクを用意しておこう!
  • 背面カバーはむっちゃくっちゃ固いよ!
  • ハードディスクを取り出すときは配線を切らないように!

繰り返しになりますが、本記事でご紹介している方法は必ず自己責任で行ってください!以上です。

iPhoneのバッテリー持ちが悪くなってきている方へ!

妻のiPhone7が朝に電池マックスにしていても、昼まで持たなくなってきました・・・。
そこで、アイサポにバッテリー交換をお願いすることにしました。

リアルな体験談を『【アイサポのバッテリー品質ってどうなの?】バッテリー交換を2回お願いしたよ』にまとめました!

こんな人にオススメ!

  • iPhoneのバッテリーがすぐ切れる・・・
  • 液晶も割れているから合わせて修理したい・・・
  • アイサポにiPhoneを持っていくと何をされるのか不安・・・

アイサポは、ほぼ日本全国にあります。(和歌山県、高知県、鳥取県は2022/9/22現在ではまだありません)

あなたのすぐそばにもアイサポはあるかも?!

ちょっと一部の方向けになりますが・・・。
『SWELL』か『AFFINGER6』で悩まれている方へ。

私は2つのブログを運営しています。

  • 当サイト・・・SWELL
  • 別サイト・・・AFFINGER6

私は『SWELL』をオススメします。
『AFFINGER6』を使っているのに『SWELL』を強くオススメしたい理由をくわしくまとめました。(私が運営しているもうひとつのブログです)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次