\ 最大10%ポイントアップセール! / 詳細を見る

【エクセルVBA】役立つマクロ2選。開発歴7年の私が必ず使うコード

悩む人

エクセルVBAで役に立つコードを教えてほしい

上記のお悩みを解決します。

本記事の内容
  • 『シート保護』と『画面更新OFF/ON』のコードをご紹介
本記事の根拠
  • 私はシステム開発7年目です
本記事を読んでほしい人
  • エクセルVBAに興味をお持ちの方

それでは本題に入ります。

スポンサーリンク
目次

役立つ2つのマクロ

結論

結論です。

『シート保護』と『画面更新OFF/ON』のコードは、私が作成するマクロでは必ず使用するコードです。

  • シート保護
  • 画面更新OFF/ON

順番に解説します。

『シート保護』コード

1つ目は、『シート保護』コードです。
記述しておくことで、シート全体を保護してくれます。

ユーザーが誤ってシートを壊すことを防ぐメリットがあります。

シート保護コード

‘マクロの最初に記述します。

'全シート保護解除
    Dim z As Worksheet
    For Each z In Worksheets
    z.Unprotect
    Next z

  マクロの最後に記述します。

'全シート保護
    Dim zz As Worksheet
    For Each zz In Worksheets
    zz.Protect
    Next zz

『シート保護』をかけることで、入力セル等の許可されたセル以外を入力禁止にします。
保護されたセルに入力しようとすると、下記のようなメッセージが出力されます。

数式を多用しているブックの場合、保護をかけておくことをオススメします。

ロックをかけたくないセル

ロックをかけずに入力をしたいセルには、下記の設定をしておきます。

ロックをかけない設定

STEP
保護中でも入力をしたいセルを右クリック→セルの書式設定をクリック
STEP
『保護』タブのロックのチェックを外す。(デフォルトではチェックが入っています)

ロックのチェックを外しておくことで、シート保護をしたときでも、セルに入力可能です。

『画面更新OFF/ON』コード

『画面更新OFF/ON』コードを記述することで、処理速度が格段に上昇します。

下記の記事にくわしく書きましたので、こちらをご覧ください。

まとめ

『シート保護』と『画面更新OFF/ON』のコードは、私が作成するマクロでは必ず使用しているコードです。

今回、ご紹介した2つのマクロを使って損はないと考えています。
処理速度が上がることに加えて、ユーザーにシートを壊される心配も軽減されます。以上です。

※本記事の内容で実行された結果について、筆者は一切の責任を負いませんので、ご了承ください。 必ず自己責任で実行してください。

iPhoneのバッテリー持ちが悪くなってきている方へ!

妻のiPhone7が朝に電池マックスにしていても、昼まで持たなくなってきました・・・。
そこで、アイサポにバッテリー交換をお願いすることにしました。

リアルな体験談を『【アイサポのバッテリー品質ってどうなの?】バッテリー交換を2回お願いしたよ』にまとめました!

こんな人にオススメ!

  • iPhoneのバッテリーがすぐ切れる・・・
  • 液晶も割れているから合わせて修理したい・・・
  • アイサポにiPhoneを持っていくと何をされるのか不安・・・

アイサポは、ほぼ日本全国にあります。(和歌山県、高知県、鳥取県は2022/9/22現在ではまだありません)

あなたのすぐそばにもアイサポはあるかも?!

ちょっと一部の方向けになりますが・・・。
『SWELL』か『AFFINGER6』で悩まれている方へ。

私は2つのブログを運営しています。

  • 当サイト・・・SWELL
  • 別サイト・・・AFFINGER6

私は『SWELL』をオススメします。
『AFFINGER6』を使っているのに『SWELL』を強くオススメしたい理由をくわしくまとめました。(私が運営しているもうひとつのブログです)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次