こどちゃれの紹介コードを無料でゲットする!クリック!

【Windows11】10との違い!ある設定に着くまでに1クリック増!

悩む人

Windows11と10との違いで気になったことってある?

上記のお悩みを解決します。

本記事の内容
  • Windows11と10との違いで、私が一番気になったこと
本記事の根拠
  • 私はシステム開発7年目で、先日に2014年製のパソコン(システム要件を満たしていない)にWindows11をインストールしました
本記事を読んでほしい人
  • Windows11と10との違いが気になっている方

それでは本題に入ります。

スポンサーリンク
目次

Windows11と10との違いで気になったこと

結論

結論です。
Windows11と10との違いで、私が一番気になったことは『プライバシーとセキュリティの設定に行くまでに1クリック分多くなったこと』です。

『プライバシーとセキュリティの設定に行くまでに1クリック分多くなったこと』

ばらもん。

『もっと他にもあるやろ!』ってお声が聞こえてきました。
しかし、パソコンのセットアップ担当の私からすれば、”オーマイガー”と言っても良いレベルです

どういうことかと申しますと、Windows10のときは下記のような画面です。
デスクトップから、この設定画面にたどり着くまでには『3クリック』です。

『全般』タブを押下すると右側に『オン/オフボタン』があります。

Windows11になると下記のようになります。
デスクトップから、この設定画面にたどり着くまでには『4クリック』です。

全般を押下することで・・・

オンとオフの切り替えボタンが出現!

ばらもん。

なんということでしょう。1クリック分増えました

しかも、めんどくさいことに各プライバシーセキュリティ設定をするために戻る動作も増えました。
Windows10では、戻る動作はありません。

今までに50台以上のパソコンのセットアップをしてきた私にとって、1クリック増える動作は”/(^o^)\ナンテコッタイ”と言ってよいです。
プライバシーとセキュリティの設定に関して言えば、確実に設定時間が増えたと感じています。

Windows11のインストール方法

Windows11のデスクトップ
ばらもん。

古いパソコンへWindows11のインストールをあきらめていませんか?

Windows11をインストールするためには、Windowsが設定しているシステム要件を満たしておく必要があります。
しかも、システム要件のレベルが結構高めに設定されています・・・。

『システム要件が引っかかってインストールできないよぉ』

という方は、下記の記事を参考にしてください。
2014年製のパソコン(システム要件を満たしていない)にWindows11をクリーンインストールしてみました。

※必ず自己責任で行ってくださいね。

まとめ

Windows11と10との違いで、システム開発7年目の私が一番気になったことをご紹介しました。
私と同じようにパソコンのセットアップを頻繁にされる方は、気になってしまう点ではないかと感じます。

逆に言えば、一般のユーザーの方は全く気にならないことでしょう。
しかし、『プライバシーとセキュリティの設定』には重要な設定も隠れていたりします。

気になった方は、『プライバシーとセキュリティの設定』画面を見てみることをおススメします。以上です。

skyseaって知っていますか?あなたのパソコンにも入っているかも?

お得情報!

こどもチャレンジの紹介コードを無料で公開中!

2021年8月時点で長男は、こどちゃれ1年半継続中です。

現在、なんと!私からの紹介コードを無料で公開しています!

メールアドレスを入力するだけ

こどちゃれって最悪?1年半継続して感じた3つのメリット

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる