【三豊市父母が浜】時期は5月だけど、暑すぎるから海に浸かったよ

Left Caption

母親

  • 5月の父母ヶ浜ってどんな感じなの?
  • 3歳はなにをして遊んだらいいの?

 

上記のお悩みを解決します。

 

本記事の内容

2019年5月の父母ヶ浜の、
  • 砂浜や海辺の様子
  • 近くにある喫茶店
をご紹介

 

本記事で悩みを解決できる根拠

2019年5月に長男3歳と父母ヶ浜で遊んで来ました

 
本記事を読んで欲しい人

  • 5月の父母ヶ浜がどのような感じか気になる方
  • 3歳が父母ヶ浜で遊べるのか気になる方

 

本記事のメリット

  • 5月の父母ヶ浜がどういったところか分かります
  • 3歳が父母ヶ浜で遊ぶための準備物が分かります

それでは、本題に入ります。

5月初旬のぽかぽか陽気に夫婦と長男3歳と香川県三豊市の「父母ヶ浜」に行ってきました。
 
対象年齢 2歳~
全体を通して3歳の長男満足度 ★★★★★
家で長男がものすごく暇そうにしていたので、
 
Left Caption

近場で楽しそうなところないかなぁ

と調べていたところ、父母ヶ浜を発見しました。

父母ヶ浜(ちちぶがはま)は、香川県三豊市仁尾町にある燧灘に面した海岸である。

全長1kmの砂浜は、海水浴場として夏季には多くの来訪者がある[1]。凪で無風の際には、水面が鏡面状に見えるウユニ塩湖に類似した写真を撮影することが可能で、「日本の夕陽百選」にも選ばれている[1]

  • 所在地:香川県三豊市仁尾町仁尾乙203-3地図

    出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

『インスタ映え』間違いなしのところがこんな近くにあるなんて驚きました。
 
四国中央市からは、下道で40分くらいの場所だったので、すぐに準備して車を走らせました。

準備品(3歳児編)

 
準備!

  • 日焼け止め(5月とはいえ、砂浜の日差しはきついです)
  • 帽子(これがないと熱中症で倒れます)
  • 100均で買いそろえたシャベルやバケツ(砂浜で遊びます)
長男は海、プール、お風呂、と水が大好きです。
 
4歳になった今では、お風呂タイムは毎日30分。
お風呂の中には100均で買いそろえた、じょうろ、水鉄砲、船がわんさか。
 
日中は仕事で会えないので、この時間にたくさん遊んで、スキンシップをしています。

父母ヶ浜に到着

5月の父母が浜の風景

父母ヶ浜に着くと5月とはいえど、たいへん暑かったです。
波打ち際に足まで入っている人がたくさんいらっしゃいました。
 
大きいお兄ちゃんたちは、
 
Left Caption

お兄ちゃんたち

ウェーーーい!!!
と叫びながら海の中へダイブしてました。
長男もそれを見て嬉しそうに海の中へ。
 
 
このときは3歳だったので、妻と目を離さずに要注意。

インスタ映えの聖地

父母ヶ浜は、『インスタ映えの聖地』としても有名です。

3ヶ月後に死亡事故が起きた

私たちが来た3ヶ月後に、同じ場所で35歳の女性が亡くなりました。
原因は、沖に流された”おい”を助けようとしたからです。
 
不幸中の幸いですが、うきわを付けていた”おい”は救助され無事でした。
 
沖に流されいくスピードにもよるそうですが、風速4m/秒で沖に流された場合だと、100m25秒です。
 
100m自由形の世界新記録は47秒弱なので、追いつくのは絶対に無理です。
 
どんどん離されていって、力尽きてしまいます。
仮に追いついたとしても、流れに逆らって陸に戻る体力が残っていません。
もし沖に流されていった場合は、陸に戻ろうと焦るのではなく、浮かんで救助を待つのが正解です。
 
注目!

浮かんで救助を待つのが正解

もし海岸から流された人を見た場合は、118番(海上保安庁)と119番(消防)に連絡してください。

砂遊びに移行

海でチャプチャプしたあとは、ひたすら砂遊びです。
100均で買っていたシャベルが大活躍です。
 
  • 大きい山を作る
  • 山にトンネルを掘る
  • 穴を掘って海水が貯まるとこを作る
 
 
私が子どもと遊ぶときに意識していることがあります。
それは、子どもの山作りを手伝うのではなく、私も別の山を作って大きさを競います。
 
私自身も童心にかえって楽しむことができますし、
 
Left Caption

長男

負けるもんかー!

と、長男は自分の山づくりに専念します。競争心も芽生えます。

 
それにしても、5月とはいえ日差しはきつかったです。
海に行くなら季節に関わらず日焼け止めは必須です。

遊び終わったら

近くにドリンク休憩できるところがあったので、果物のスムージーを飲みました。
サンドイッチなどの軽食もありましたよ。
ビールを飲んでいる人もいました。
 
 
私は、ビールが大好きなので、きれいな父母ヶ浜を眺めながら美味しいビールを飲みたいものです。
後日、夕方に近くを車で走ったときに車から撮った写真です。
 
 
バスも停まっており、たくさんの人が海岸にいらっしゃいました。
さすがインスタ映えの聖地だと、改めて実感。以上です。