しこちゅ~民が発信ちゅ~!しこちゅ~の魅力を大公開!クリック!

【四国中央市方言】おく?どゆこと?分からない人はクリック!

四国中央市方言厳選したよ
悩む人

『おく?』どういうこと?

上記のお悩みを解決します。

本記事の内容
  • 四国中央市の方言であろう言葉について
  • 私が気になる方言 第7選
本記事で悩みを解決できる根拠
  • 私は違う地域からやってきました
本記事を読んで欲しい人
  • 四国中央市にお住まいの方
  • 四国中央市に転勤してきた方
本記事を読むメリット
  • 四国中央市の方言?が分かります
 

それでは、本題に入ります。

ばらもん。

しこちゅ~の遊び場を徹底解説!

\休日のお出かけにピッタリ/

あなたはすべて行ったことがありますか?

スポンサーリンク
目次

四国中央市の方言『おく』?

結論

結論です。

『おく』=『帰る』です。

私の生まれは四国中央市ではありません。
会社に入社したての頃に上司から、

上司

はよ、おけのぉ~!

と言われてポカンとした覚えがあります。

っえ?なにを置いたらいいの?何か挙げたらイケないものを挙げた?
心底焦りました。

キョロキョロと戸惑っていると、

上司

なんや!分からんのか?!はよ帰れってことじゃ!

と言われて唖然としました。
『おけ』=『帰れ』ってことか、と。

『おく』=『帰る』

全体的に言葉がキツめです。

四国中央市の方言?を挙げてみる

手順、方法

『おく』以外にも四国中央市の方言?を挙げてみます。
私が、この地域にやって来て『方言だと感じているだけ』なので違うかもしれませんが。

私が気になる方言第7選
  1. ほやきん(やきん)
  2. やらんかい
  3. おんかれる
  4. だれっちゃ
  5. ケーキ
  6. けんびき
  7. どななんぞ
ばらもん。

順番に解説します

やきん

通訳
  • 『ほやきん』=『ですから~』
  • 『やきんな』=『ですからね』
  • 使用頻度=多

使い方

『方言』:ほやきん(やきん)、こうやって言よるやん!

ばらもん。

『標準語』:ですから、このように言っているでしょう

『ほやきん』は伝わりやすいと感じます。
会話の流れからも判断しやすいです。

”ほ”を付けずに『やきん』と言われる方も多いです。
四国中央市と同じ愛媛県の、松山市では『ほやけん』と言っているような気がします。

ちなみに、語尾に『きん』を付ける人が多いです。

  • 『できんきん』=『できないから』
  • 『行くきん』=『行きますから』

ほやきん!行くきんな!(ですから!行きますからね!)

やらんかい

通訳
  • 『やらんかい』=『してください』
  • 使用頻度=多

使い方

『方言』:ほやきん!はよ、やらんかい

ばらもん。

『標準語』:ですから。早く、してください

なんていうか、全体的に言い方が乱暴です(爆)
四国中央市には、祭り好きで快活な方が多くいらっしゃるので会話もハデハデです。

長男

ハデハデだぜ!

『やらんかい』=『してください』

おんかれる

通訳
  • 『おんかれる』=『怒られる』
  • 使用頻度=中

使い方

『方言』:おんかれてしまうでぇ

ばらもん。

『標準語』:怒られてしまいますよ

ニュアンス的にも分かりやすいです。
ちなみに、『怒る』と言うときには普通に『おこる』と言っています。

あくまでも『おんかれる』は怒られる場合に使うようです。
不思議です。

ケーキ

通訳
  • 『ケーキ』=『アイスクリーム』
  • 使用頻度=低

使い方

『方言』:ケーキいるかいのぉ?

ばらもん。

『標準語』:アイスクリームはいりますか?

妻のお父さんが『ケーキ』と言っているのを聞いたことあります。
子どもは、アイスクリームが出てきてびっくりしていました。

妻に聞いてみると、ご年配の方が使うことが多いとのことです。

けんびき

通訳
  • 『けんびき』=『ヘルペス(口内炎)』
  • 使用頻度=中

使い方

『方言』:けんびきが痛いわぁ

ばらもん。

『標準語』:口内炎が痛みます

妻が『けんびき』とよく言っています。
全国的には、『けんびき』=『肩のひきつり』とのことです。

『けんびき』=『ヘルペス(口内炎)』として定着しているのは面白いですね。

だれっちゃ

通訳
  • 『だれっちゃ』=『誰も』
  • 使用頻度=高

使い方

『方言』:だれっちゃ、おらんかったわ!

ばらもん。

『標準語』:誰も、居ませんでした

四国中央市の方は、皆さん使われています。
業務で他社にお電話するときにも使ってしまう勢いがあります。

どななんぞ

通訳
  • 『どななんぞ』=『どのような具合ですか?』
  • 使用頻度=高

使い方

『方言』:体調はどななんぞ?

ばらもん。

『標準語』:体調はどのような具合でしょうか?

様々なシーンで使うことができる『どななんぞ?』です。

使用頻度も高めなので、覚えておいて損はありません。

まとめ

ばらもん。

練習してみましょう。リピートアフター!

使い方

『方言』:ほやきん、はよやらんかい!おんかれてしまうでぇ!

ばらもん。

『標準語』:ですから、早くしてください!怒られてしまいますよ!

『方言』:だれっちゃ、ケーキ食べんかった!けんびきが痛むいよったわ!どななんぞ!

ばらもん。

『標準語』:誰もケーキを食べませんでした!口内炎が痛むと言っていました!どのような具合でしょうか?

他にも、ご紹介したい方言が見つかりましたら追記します。以上です。

ばらもん。

しこちゅ~の遊び場を徹底解説!

\休日のお出かけにピッタリ/

あなたはすべて行ったことがありますか?

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる