赤ちゃん3ヶ月はおもちゃで遊ばない?おすすめ5選のランキング発表

Left Caption

母親

3ヶ月ころから遊べるおもちゃってあるの?

上記のお悩みを解決します。

 

本記事の内容

長男、次男が3ヶ月ころから遊んでいたおもちゃをランキング形式でご紹介(1位~5位)

 

悩みを解決できる根拠

長男、次男ともに3ヶ月ころに実際に遊んでいるおもちゃです
 
こんなひとに読んで欲しい 

3ヶ月ころのおもちゃ選びで迷われている方

 

読むメリット

3ヶ月ころに遊べるおもちゃが分かります

それでは、本題に入ります。
 

第1位:ピジョン 歯がためぺらぺらピーチクローバー(3ヶ月~)

最初に、私がいちばんオススメするおもちゃをご紹介します。

『ピジョン 歯がためぺらぺらピーチクローバー』です。

長男、次男ともにお気に入りです。

次男は、3ヶ月半ころから自分で握ってカミカミしています。
フリフリすると鈴がカラカラ鳴るので、音にも興味を持っています。

赤いクローバー部分をカミカミするのがお気に入りです。

メリットとデメリットです。

メリット

注目!

  • 水洗いや薬液で消毒できるので、清潔を保つことができる
  • クローバーがカミカミしやすい形
  • 持ち手の下のところもカミカミできる
  • 軽く、持ち手が細くて持ちやすい
  • 鈴の音がかわいい

 

デメリット

注目!

  • 水洗いすると、鈴が入っている空間に水が入り、乾くまでに時間がかかる

 

ツイートを3つご紹介

『ピジョン 歯がためぺらぺらピーチクローバー』のツイートを3つご紹介します。

まとめ

まとめます。

 

ポイント!

軽い!音が鳴る!カミカミできる!

カミカミする部分も赤色で目につきやすく、食欲をそそります。

噛むとギョムギョムする食感でヤミツキです。

第2位:タカラトミー TAKARATOMYくまのプーさん えらべる回転6WAY ジムにへんしんメリー (0ヶ月~)

0ヶ月~9ヶ月(つかまり立ちができるころ)まで長く遊ぶことのできるメリーです。

赤ちゃんがいらっしゃるご家庭には、置いてある率が高いおもちゃではないでしょうか。
下記の動画は長男3ヶ月ころです。

プーさんを引っ張ると、プーさんがおしゃべりしてくれるのに夢中です。

つかまり立ちをしているときの動画です↓

メリーがしっかりとしているので、つかまり立ちをしても安定していることが分かります。

メリットとデメリットです。

メリット

注目!

  • 0ヶ月~9ヶ月(つかまり立ちができる)ころまでなが~く遊べる
  • 『ブン・ブン・ブン』などの童謡、子守唄、クラシックが20種類と豊富
  • 川の流れる音、胎内音、コオロギの鳴き声など17種類と豊富
  • ベビーベッドにも簡単に取り付けることが可能
  • 選べる3つの回転速度『ゆっくり』『ふつう』『ランダム』
  • ナイトライト付き

 

デメリット

注目!

  • 価格が高い
  • 少しだけ場所を取る
  • 組み立てが必要
  • 単2電池の消耗品が必要

 

ツイートをご紹介

ツイートを3つご紹介します。

まとめ

まとめます。

 

ポイント!

メリット多すぎ!9ヶ月ころまで遊べる!多機能で飽きない!

8,000円ほどするので、お高いと感じますが、9ヶ月ころまで遊ぶことができますので、かなりお得です。

第3位:ママの小指を握れるようになったら握ったときだけメロディ<かみかみ付き>

握る部分にボタンが付いており、握ると『メリーさんのひつじ』と『ブン・ブン・ブン』のメロディーが流れます。

両端にカミカミできるところがあるのもポイントです。

電池交換ができない仕組みとなっていますが、このおもちゃを長男が卒業するまで電池は切れませんでした。

写真は長男3ヶ月ころです。
しっかりと握っているので、メロディが流れながらカミカミしています。

メロディが流れると不思議そうにしています。

メリットとデメリットです。

メリット

注目!

  • 握りやすく、握るとメロディが流れる
  • 両端にカミカミが付いている

 

デメリット

注目!

  • 電池交換はできない仕組み

 

ツイートをご紹介

ツイートを1つご紹介します。

まとめ

まとめます。

 

ポイント!

軽い!握るとメロディが流れる!カミカミできる!

握るとメロディが流れるカミカミは他では見たことがありません。

長男もメロディに興味を持って遊んでいました。

第4位:ミキハウス mikihouseミニベビーチャイム

有名ブランド『ミキハウス』のガラガラです。

振ると『ポローンポローン』と素敵な音色がなります。

音色は、『ファミリアのおきあがり』に似ています。
下記の記事中に動画がありますので、ぜひお聞きください。

次男3ヶ月半頃の写真です。

ナメナメしてごきげんです。

メリットとデメリットです。

メリット

注目!

  • フリフリすると可愛い音色がする(親があやすのに使える)
  • ナメナメ向き

 

デメリット

注目!

  • カミカミ不向き

 

ツイートをご紹介

ツイートを2つご紹介します。

まとめ

まとめます。

 

注目!

軽い!かわいい音色!ナメナメ向き

ガラガラですので、1~3ヶ月の間は大人があやすのに使うことができます。

かわいい音色ですので、大人も赤ちゃんも癒やされます。

次男は4ヶ月ころから自分で持ってフリフリ、ナメナメしています。
カミカミ向きというより、ナメナメ向きです。

第5位:アンパンマン ベビータンバリン(3ヶ月~)

みんな大好きアンパンマンのかわいいタンバリンです。

次男は3ヶ月半ころから握って、フリフリしています。

フリフリすると、タンバリンと中に入っている小さいボールがカラカラと音を鳴らします。

中に入っているビーズの動きが面白いようで、よく見ています。

メリットとデメリットです。

メリット

注目!

  • 軽く、持ち手が細くて持ちやすい
  • フリフリするとシャカシャカ音が鳴る
  • 中に入っているビーズの動きが見える

 

デメリット

注目!

  • カミカミ向きではない

 

まとめ

ツイートを探しましたが、残念ながら見つかりませんでした。

まとめます。

 

ポイント!

軽い!音が鳴る!ビーズの動きを目で見て楽しむ!

みんな大好きアンパンマンです。

アンパンマン入門のおもちゃとしておすすめします。

番外編

個人的に、ばらもん。が気に入っているおもちゃ番外編を紹介します。

ふわふわだよ!にぎにぎくまくん(3ヶ月~)

フリフリすると鈴がなります。

両端がもふもふしていて、癒やされます。

Ampersand(アンパサンド)ラトル

Ampersand(アンパサンド)のラトルです。

腕がカミカミしやすいようで、いつもぐっしょり濡れています。

このラトルの色使いが私のお気に入りです。

洗濯機で回すことができるので重宝しています。

総まとめ

いかがでしたか?

実際に、長男と次男が3ヶ月で遊んでいるおもちゃをランキング形式でご紹介しました。

 

注目!

  • 第1位:ピジョン 歯がためぺらぺらピーチクローバー
  • 第2位:タカラトミー TAKARATOMYくまのプーさん えらべる回転6WAY ジムにへんしんメリー
  • 第3位:ママの小指を握れるようになったら握ったときだけメロディ<かみかみ付き>
  • 第4位:ミキハウス mikihouseミニベビーチャイム
  • 第5位:アンパンマン ベビータンバリン

以上です。