【キッズカメラって何歳から?】4歳誕生日プレゼントにおすすめ!

Left Caption

母親

  • 4歳の誕生日プレゼントにキッズカメラってどうなの?

上記のお悩みを解決します。

 

本記事の内容

4歳の誕生日にキッズカメラをプレゼントしたお話

 

本記事で悩みを解決できる根拠

長男4歳の誕生日キッズカメラをプレゼントしました

 
本記事を読んで欲しい人

  • 4歳の誕生日プレゼントで悩まれている方
  • キッズカメラの購入を検討されている方

 

本記事のメリット

4歳の誕生日にキッズカメラをプレゼントするメリットが分かります

それでは、本題に入ります。

 

Sweetheartキッズカメラ

キッズカメラと持ち運び用の袋

結論です。
私たちは4歳の誕生日プレゼントに『Sweetheartのキッズカメラ』を買いました。

 

Left Caption

このキッズカメラの5つのポイントです
  1. 自動ピント・色バランス・光バランス調整
  2. 動画撮影可能
  3. スマイル認識
  4. 軽い
  5. 頑丈
Left Caption

ハートマークやお花など色んなフレームも内蔵してるよ
Right Caption

軽くて丈夫だから落としても安心だよね

自動補正機能のおかげで、長男4歳が撮っても上手に取れています。
軽くて丈夫なので、落としても簡単には壊れません。

データの取り出し方法・充電方法

Left Caption

撮った写真・動画は16ギガバイトのMicroSDに保存されます

下記の3点は付属されていました。

  • USBケーブル
  • 専用アダプター
  • 16ギガバイトのMicroSD

専用アダプターにUSBケーブルを接続することで、カメラの充電ができます。

キッズカメラの使用ルール

Left Caption

長男がキッズカメラを使うときのルールを作ったよ
  • 勝手に他人を撮らない
  • ディスプレイばかりを触らない
  • 上記2点を守らないと没収
Left Caption

ルールを守って遊ぼうね
right Caption

長男

わかった

他人を勝手に撮らない

キッズカメラは、お店で長男のお誕生日会をしていたときにプレゼントしました。

箱から出すやいなや。
料理を持ってきてくれたお店のひとを撮ろうとしていました。

お店の人も苦笑い・・・。

Left Caption

他人に了解を得ずに撮ることは失礼だからダメだよ
right Caption

長男

わかった

ディスプレイばかりを触らない

SweetheartD6子供用デジタルカメラは多機能な分、ディスプレイ操作も多くできます。

ずーっとディスプレイを見ながらボタンをピコピコしていることがあります。

Left Caption

これじゃあゲーム機と同じだなぁ
Right Caption

そうね
Left Caption

長い間ディスプレイを触らないようにしようね
right Caption

長男

わかった

キッズカメラをプレゼントした理由

Left Caption

4歳長男にキッズカメラをプレゼントした理由です

長男は3歳半頃から、私たちがiPhoneで撮った写真に興味を持っていました。
私たちが、iPhoneで何かを撮ると、

right Caption

長男

見せて見せて!
Left Caption

(心の声)写真に興味があるのか・・・。そうだ!

引き出しから『10年落ちのデジタルカメラ』を引っ張り出しました。
長男にiPhoneを渡すわけにはいかなかったので、私が学生のときに使っていた『サイバーショット(SONY)』を貸すことにしました。

長男は、サイバーショットで上手にお花や私たちの写真を撮っていました。

サイバーショットで十分事足りていましたが、問題が発生しました。

  • ボタンが小さい
  • 電池がすぐ切れる
  • 落としたら壊れる
Left Caption

トータル30分も電池が持たなくなっていました

電池を買うことも考えましたが、これを機に新しいキッズカメラを買うことにしました。
そもそもサイバーショットって、4歳児が使うことを想定していないでしょうし。

ツイッター #キッズカメラ

Left Caption

キッズカメラに関するツイートを3つご紹介します

 

Left Caption

水族館などのお出かけ先でキッズカメラが大活躍していますね
Right Caption

どんな写真を撮ったのかなぁ

まとめ

Left Caption

いかがでしたか?

キッズカメラを買って良かったと実感している3つのポイントです。

  1. 親が子供目線の世界観を知ることができる
  2. 長男が引き出す次男の笑顔
  3. 感性の成長
Left Caption

順番に説明します

親が子供目線の世界観を知ることができる

旅行に行くときには、長男にキッズカメラを持たせています。
旅行から帰ってきて長男が撮った写真を見ると、旅行のときに何に興味を持って見ていたのかを知ることができます。

Left Caption

目線が低い分、大人が気づかないことにも着目しています

長男が引き出す次男の笑顔

長男は次男の笑顔を上手に撮ってくれます。
はたから見ると、ただふざけて撮っているように見えますが次男はニコニコ笑顔です。

このときの次男の笑顔は長男にしか撮れない写真です。
良い笑顔を引き出すのはカメラマンの腕次第です。

Right Caption

カメラマンの素質あるかも?!

感性の成長

キッズカメラにはハートマークなどの様々なフレームが用意されています。
長男はフレーム内に被写体をおさめて写真を撮っています。

用意されている様々なフレームの中からひとつ選択し、フレームを生かした写真を見ると、感性の成長をしみじみと感じます。

 

Left Caption

以上がキッズカメラをプレゼントして良かったと実感している3つのポイントです
right Caption

長男

はい!チーズ!

カシャッ

以上です。

公式YouTube

ブログ関係

公式Instagram