\ 最大15%ポイントアップ! / 詳細を見る

【琴弾公園】遊具はどんな感じ?周辺の施設は?

琴弾公園&廻廊
悩む人

香川県観音寺市にある『琴弾公園』の遊具を教えてほしい

上記のお悩みを解決します。

本記事の内容
  • 『琴弾公園』の遊具をご紹介
  • 周辺を散策した様子

それでは本題に入ります。

スポンサーリンク
目次

琴弾公園の遊具

琴弾公園は全体が砂場になっている
下が柔らかい砂になっているよ!

琴弾公園のいちばんの特徴は、地面が砂浜になっていることです。
砂浜なのでコケても!遊具から落ちても!痛くありません。

ただし、靴の中が砂だらけに(笑)。
車に戻るときには砂をしっかりと払いました。

靴の中が砂だらけになるよ!ポケットにも?!

ブランコ
ビクビクしながら渡木を渡るよ!

アクセス

768-0062 香川県観音寺市有明町13

駐車場は無料で、広めの駐車場なので安心して駐車できました。

有明浜

綺麗な砂浜が広がっているよ!

琴弾公園から歩いて5分程のところに砂浜が広がっています。
『有明浜』です。

潮干狩りでもとても有名なスポット。
シーズンにもなると、たくさんの方でにぎわっています。

有明浜は、整備されている綺麗な砂浜だと感じています。
砂浜の横には、『銭形砂絵 寛永通宝』も。

ばらもん。

横から見てもよく分からないなぁ

寛永通宝は展望台から見てみよう!

私たちが琴弾公園に行くと有明浜で遊ぶのがセットです。
長男は砂浜で遊ぶことが大好き。

100均で買い揃えたスコップやバケツなどを持っていっています。

砂はきめ細かいです。
100均のスコップやバケツが大活躍!
有明浜に向かう途中には大きな芝生を広がっています。ストライダーで楽しみました。
お正月に行ったときには、凧揚げをしているご家族が多くいらっしゃいました。
海からの風も強いので、凧がたかーくあがっていました。
ちなみにお正月の有明浜の写真。とても寒かったです。

夏は海遊び!冬は凧揚げ!

琴弾公園に向かうまでにも桜の木が多くあるので、春にはお花見をすることができると感じました。
秋には芝生の所でピクニックも良いですね。

ばらもん。

琴弾公園は、日本さくら名所100選にも選ばれているんですね

日本さくら名所100選、琴弾公園♪https://t.co/jwm6WU2SgU#香川 #観音寺 #琴弾公園 #桜 #さくら #cherryblossom #japan#写真好きな人と繋がりたい #cityspride pic.twitter.com/WLTRsxIT2W

— 美し過ぎる旅行口コミガイド (@TRIPROUD) April 3, 2018

琴弾廻廊

地平線に沈む夕日を見ながらカレーライスを食べる長男。

琴引公園から車で10分ほどのところに『琴引回廊』があります。
琴弾廻廊は温泉施設です。

琴弾公園で遊んだあとは、琴弾廻廊で温泉→夕食をして帰ることが多いです。

ばらもん。

温泉に入ったあとのビールが美味しすぎる!

琴弾廻廊は、海に面した開放的な露天風呂があるのが特徴です。

屋内風呂から露天風呂へは扉もなく開放されており、階段やスロープで下に降りていくことができます。
塩風呂や日替わり風呂など数種類の湯船があります。

レストランのお食事は海を見ながらいただくことができます。
お風呂上がりに、地平線に沈む夕日を見ながら飲むビールは最高です。

レストランは、アルコールドリンクとソフトドリンクの種類が豊富でした。
ビールも他のお店では見かけないクラフトビール(地ビール)があります。

前回にこちらのお食事処行ったときには、ベールエールをいただきました。
フルーティで美味しいビールだと感じました。

まとめ

ポイントと注意点をまとめておきます。

ポイント注意点
琴弾公園の遊具は砂場の上にあるよ!
琴弾公園に行ったら有明浜で砂遊びをすることも多いよ!
琴弾公園の帰りには琴弾回廊で『温泉』→『ビール』が私の黄金ルートだよ!
琴弾公園で遊んだ後は靴やポケットの中が砂だらけになったよ!砂を捨ててから帰ろう!
ポイントと注意点

以上です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次