寝返りと寝返り返りってどっちが先?床に頭ぶつけるから気をつけて!

Left Caption

母親

  • 寝返りと寝返り返りは、何ヶ月ころからできるの?
  • 練習方法はあるの?

上記のお悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • 赤ちゃんの寝返りと寝返り返りができる時期
  • 寝返りのサポート方法

 

悩みを解決できる根拠

長男
  • 寝返り:3カ月4週目ころ
  • 寝返り返り:4カ月3週目ころ
次男
  • 寝返り:5ヶ月1週目ころ
  • 寝返り返り:6ヶ月2週目ころ
 
こんなひとに読んで欲しい 

赤ちゃんの寝返りと寝返り返りの時期やサポート方法が気になっている方

 

読むメリット

  • 寝返りのサポート方法
  • 一般的に寝返りは、3~7ヶ月で習得すること
  • 一般的に寝返り返りは、4~8ヶ月で習得すること

が分かります

それでは、本題に入ります。
 

寝返り/寝返り返りはいつから始まった?

結論

本記事は2021年1月13日にリライトしました。

結論です。
寝返りが始まった時期は下記のとおりです。

  • 長男は3ヶ月4週目
  • 次男は4ヶ月3週目

寝返り返りが始まった時期は下記のとおりです。

  • 長男は5ヶ月1週目
  • 次男は6ヶ月2週目

 

Right Caption

ふたりとも寝返り返りの方が約1ヶ月遅かったよね
Left Caption

そうだね
Right Caption

寝返り・寝返り返りともに長男のほうが約1ヶ月近く早かったね

寝返り/寝返り返りができる時期には、個人差があります。
周りの赤ちゃんと比べて、焦る必要は全くありません。

 

Left Caption

寝返りについて引用します

生後5~6カ月というのが一般的です。首が生後3カ月頃にすわり始め、その後お座りが6カ月頃にできるようになります。この前後に寝返りができるようになるのです。生後7カ月までに約90%の赤ちゃんが寝返りを打つというデータもあります。
出典元:ベネッセ教育情報サイト(https://benesse.jp/kosodate/201706/20170616-1.html

 

Right Caption

寝返りが始まるのは生後5~6ヶ月が一般的なんだね
Left Caption

長男は早い方だったのかな

 

Right Caption

寝返り返りについて引用します

「寝返り返り」とは、寝返りでうつぶせになった状態から、また仰向けの状態に戻ることをいいます。寝返りができてから1~2ヶ月以内に寝返り返りできる赤ちゃんもいれば、数ヶ月かかる子もいます。出典元:こそだてハック by ninaru(https://192abc.com/120075)

 

Left Caption

寝返りの方が早いんだね
Right Caption

寝返り返りって言うくらいだからね

うつ伏せ→仰向けの状態に戻る『寝返り返り』の方が難しいです。
寝返りができてから1~2ヶ月以内に寝返り返りができるとされています。

ツイッター #寝返り

Left Caption

寝返りに関するツイートを3つご紹介します

 

Right Caption

3~6ヶ月で寝返りを始めたという意見が多いね

 

注目!寝返りを始めた時期は『3~6ヶ月』と赤ちゃんの個人差が大きい

ツイッター #寝返り返り

Left Caption

寝返り返りに関するツイートを3つご紹介します

 

Left Caption

寝返りができてから2ヶ月後に寝返り返りができたという方もいらっしゃます
Right Caption

寝返り返りは難しんだね

寝返りの練習方法

手順、方法

 

Left Caption

寝返りの練習方法をご紹介します

赤ちゃんには寝返りがしやすい向きがありますので、よく観察して見極めましょう。
次男の場合は『右回り』の方がやりやすいです。

 

注目!赤ちゃんには、寝返りしやすい向きがある

例えば、赤ちゃんが顔を左に向けることが多い場合は、左回りの寝返りのほうが得意です。
左を向いた瞬間に!

 

Left Caption

えいっ

と、右足を左足の上に交差させます。(右向きの場合は、左足を右足の上に交差します)

これを繰り返していくうちに、徐々に下半身のねじりが大きくなります。
すると、下半身のねじる動きにつられて、上半身もねじることができます。

これが寝返りです。

ポイントは赤ちゃんが寝返りをするときは、下半身→上半身の動きになっているということです。

 

注目!寝返りは下半身から始動!

 

Left Caption

ゴルフの切り返しと同じですね
Right Caption

・・・

赤ちゃんが嫌がっているのに、無理に練習するのはヤメてください。
赤ちゃん自身が寝返りに挑戦しようとする意識が大切です。

 

注意!無理な練習はダメ

寝返りの練習はいつから始める?

Right Caption

寝返りの練習はいつから始めるの?

赤ちゃんに下記の3つの兆候が見られたら練習を始める合図です。

  • 下半身をねじる
  • 手で足先を持つ
  • 左右に体を揺らす

次男が4ヶ月のころの写真です。
下半身は十分にねじれているけど、上半身が下半身についてきていません。

 

Right Caption

あとすこしー!

見ている方は結構もどかしいです。

90%寝返りは完成していたので、次男の背中を軽くひと押ししてあげると、くるんっと寝返りができていました。

この状態が2週間ほど続いた後に、自分自身の力で寝返りをすることに成功しました。
不思議なもので、1回寝返りが成功すると連続で成功するようになりました。

寝返りが早い理由

理由

長男は新生児のときから、どうにかして動いてやろうという意気込みがすごかったです。
そして、5歳になった現在でも落ち着きがなく動き回っています。

次男は、長男に比べるとおっとりした性格です。
泣き声も長男はビームみたいに強烈でしたが、次男の泣き声は癒やし系でかわいいです。

寝返りが始まる時期は、赤ちゃん自身の性格にも左右されるのではないかと推測しています。

 

Left Caption

冒頭にも書きましたが長男は3ヶ月で寝返りを始めました

長男の寝返りが早かった理由は3つあると推察しました。

  1. 細身
  2. 活発
  3. 薄着

 

Left Caption

順番に解説します

細身だった

長男と次男を比べた場合、長男は細身で次男はもっちりしています。
細身の方が身軽なので、寝返りもやりやすいと感じます。

 

注目!細身の方が寝返りは早い?!

活発だった

赤ちゃんの性格も影響していると推測しています。
長男は5歳になった今でも動き回ります。落ち着きがありません。

逆に、次男はおっとりした性格です。

長男は新生児のときからキョロキョロしていました。
寝返りが早かったのもうなずけます。

 

注目!活発な子は寝返りが早い?!

薄着だった

長男は冬生まれですが、肌着1枚とかなりの薄着でした。
私たちの知識不足です・・・。

 

Left Caption

よく風邪を引かなかったよね
Right Caption

そうだね

当然、モコモコの厚着をしていると寝返りはやりにくいです。
それに比べて肌着1枚だと寝返りはうちやすいです。

 

注目!薄着の方が寝返りがしやすい?!

いずれにしても大事なことは、赤ちゃんのペースに合わすことです。
寝返りができないからと親が焦る必要はありません。

寝返りの注意点

注意

Left Caption

寝返りするときの注意点を4つ挙げます
  1. 周りにテーブルやタンスを置いていないか?(ぶつかる危険)
  2. 周りにクッションを置いていないか?(窒息の危険)
  3. 周りに小さいものが落ちていないか?(誤飲の危険)
  4. 周りが段差になっていないか?(転落の危険)

 

赤ちゃんは、さっきまでできなかったことが、急にできるようになります。
赤ちゃんがいる周辺は、綺麗に片付けをしておくことをオススメします。

また、赤ちゃんが寝返りをしてうつ伏せの状態が長く続くと疲れてきます。
疲れる前に親がサポートして仰向けの状態に戻してあげましょう。

うつ伏せ→仰向けになることが『寝返り返り』です。
仰向け→うつ伏せになることが『寝返り』です。

 

Left Caption

文字で表現しようとすると混乱するね
Right Caption

うん

寝返り返りの注意点

Left Caption

寝返り返りの注意点です

 

注意!硬い床には注意

フローリングなどの硬めの床は、寝返り返りをしたときに頭を『ゴンッ』と打つ可能性があります。
また、寝返りに失敗して背中からドーンッと床に戻る場合もあります。

そのため、じゅうたんや少し硬めの布団の上の方が安心です。

 

注意!フローリングなどの硬い床は頭や背中を強打する可能性あり!

まとめ

Left Caption

いかがでしたか?
Right Caption

ポイントをまとめます
  • 赤ちゃん自身のやる気を第一に考える
  • 寝返り:一般的には、7ヶ月ころまでに約90%の赤ちゃんができる
  • 寝返り返り:一般的には、寝返りが完成してから1~2ヶ月後にできる

赤ちゃんのペースに合わせて、親は暖かい目でサポートをしていきましょう。
周りの子ができるからと焦ることはありません。以上です。

 当ブログについて

 

Left Caption

当ブログは月額900円(税抜)(=サーバー費用)で運営しています

『どうして、お金を払ってまでブログをしているの?』

このように思われましたか?

 

答えはシンプル

アフィリエイト&Googleアドセンスで収益が発生しているから

アフィリエイト界隈には、ひと月に10万、20万円稼いでいる方がゴロゴロいらっしゃいます。
私が尊敬しているTsuzukiさんのブログ収入は『最高380万円/月』です(スゴすぎ)

380万円なんて贅沢言わなくても、お小遣いが1万円増えたら嬉しくないですか?

 

あなたも稼ぐ可能性を十分に秘めています。
大事なことは『やるの? or やらないの?』です。

コロナ渦で、アフィリエイトは再注目されています。
自宅にパソコンさえあればできてしまうからです。

 

WordPressやアフィリエイトに興味を持たれた方は→【知らなきゃ損!】a8セルフバックでエックスサーバーお得に契約

Left Caption

WordPressを損をせずに始める方法をまとめてみました!