しこちゅ~民が発信ちゅ~!しこちゅ~の魅力を大公開!クリック!

【夜間の授乳&オムツ替え】2人男児を育てたママのおすすめライト

悩む人

夜間授乳におすすめのライトを教えてほしい

上記のお悩みを解決します。

本記事の内容
  • VAVAナイトライトの照明をレビュー
本記事で悩みを解決できる根拠
  • VAVAナイトライトを使って夜間授乳をしています
本記事を読んで欲しい人
  • 夜間授乳の照明で悩まれている方
  • これから出産予定の方
本記事を読むメリット
  • 夜間授乳のおすすめライトが分かります

それでは、本題に入ります。

スポンサーリンク
目次

VAVAナイトライトベッドサイドランプ

結論です。

夜間授乳のときのライトは『VAVAナイトライト』を使っています。

VAVAナイトライト4つのポイントがあります。

注目
  1. 小さくて軽い
  2. 充電式なので電球交換不要
  3. 点灯・消灯・明るさ調整は指1本で可能
  4. 小さい明るさで最大100時間点灯(マックスの明るさだと最大5時間点灯)

使い方は簡単です

STEP
電源入

たまごのてっぺんを指で軽く2回ポンポンすると点灯します。

STEP
明るさ調整

たまごのてっぺんを指で長押しすると、明るさ調整できます。

指を離すと、その明るさで固定されます

STEP
準備完了

寝る前に枕元に置いて準備完了です。

夜間授乳のとき以外にもオムツ替えにも役立つよ

STEP
普段、使わないときは・・・。

インテリアとしてもかわいいよ。
スイッチを切り替えることで、7色の明かりを灯すこともできます。

夜間授乳とは?

次男は10ヶ月ころまで夜間授乳をしていました。

読んで字の如し、夜間授乳とは『夜中に授乳する』ことです。

授乳に昼も夜も関係ありません。


2~3時間毎に、次男は目を覚まします。

そのたびに授乳します。

妻に聞いてみると、日中に比べて『夜間』の方がゴボゴボ出ている感じがするとのことです。
逆に、いちばん出ていないと感じる時間帯は『夕方』だそうです。

注目
  • いちばん母乳が出ていると感じるのは『夜間』
  • いちばん母乳が出ていないと感じるのは『夕方』
ばらもん。

時間帯によって変わるのかな?

時間帯によって母乳量に変化があるのか気になったので調べてみました。

夜間はプロラクチンがより多く分泌されるので、日中より母乳の分泌を促す作用が期待できるともいわれます。母乳育児を軌道に乗せたい場合、分泌が安定する産後1~3ヶ月くらいまでは夜間も授乳を行うことが重要と言えるでしょう。

出典元:マイナビウーマン子育て(https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/3566

妻が実感していることは正しかったです。
夜間は昼間に比べて『プロラクチン』というホルモンのおかげで母乳量が増えます。

夜間は『プロラクチン』ホルモンで母乳量アップ!

夜間授乳の姿勢

基本スタイルは『縦抱き』で授乳しています

しかし、長男のときは授乳に慣れてきたときに『添い乳』にしました。
そのことが原因なのかは不明ですが、長男は中耳炎をよく発症しました。

『添い乳』は、赤ちゃんも横になった状態のままの授乳になります。
母乳が耳に流れやすいことに加え、窒息の危険も伴いますので注意が必要です。

『添い乳』にはメリット・デメリットがあることを理解しておくこと。

もし、中耳炎を発症した場合には早めに耳鼻科を受診することをオススメします。

夜間授乳の明るさ

慣れないうちは真っ暗だと授乳が難しいです

夜間授乳のときは、部屋が暗くて赤ちゃんの顔が見えません。
しかし、部屋の電気を点けると眩しすぎます。

同じ部屋で兄弟や家族が寝ている場合には起こしてしまいます。

私たちは夜間授乳をするにあたり、最初は市販で安い照明を買ってきました。

ばらもん。

しかし、これで失敗しました

失敗・・・
  • 電球が熱くなる
  • 思った以上に明るい
  • 明るさ調整ができない
  • 電球交換する必要がある
  • コンセントに繋ぐ必要がある

まさに、安物買いの銭失いでした。

ツイッター #ナイトライト

ばらもん。

VAVAナイトライトに関するツイートを3つご紹介します

出産内祝いで頂いた方も拝見しました!

まとめ

ばらもん。

いかがでしたか?

夜間授乳には『VAVAナイトライト』をおすすめします。
夜間の突然のオムツ替えや着替えのときにも、ライトの頭をポンポンするだけで優しい灯りに包まれます。

万が一の停電のときにも活躍すること間違いなし!

以上です。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる