【慣らし保育スケジュール1歳偏】初日のおやつが気に入らなくて号泣(笑)

1歳慣らし保育のスケジュール
Left Caption

母親

  • 1歳の慣らし保育のスケジュールを教えてほしい

上記のお悩みを解決します。

 

 

本記事の内容

  • 1歳の慣らし保育のスケジュール
  • 5月~職場復帰をオススメする理由

 

本記事で悩みを解決できる根拠

  • 長男と次男の慣らし保育を経験済
 
本記事を読んで欲しい人

  • 保育園に入園予定の方

 

下記のことが分かるよ!

  • 保育園の慣らし保育のことがよ~~~く分かります

 

それでは、本題に入ります。

 

慣らし保育スケジュール【1歳偏】

 

Right Caption

次男1歳の慣らし保育のスケジュールをご紹介します

 

注意※私たちが通っている保育園のスケジュールです。
他の保育園とは異なる可能性がありますので、ご了承ください。

 

Left Caption

子供1人1人のペースに合わせて、慣らし保育をしてくださいました

 

慣らし保育 初日

 

ポイント

  • 9:00-10:00
  • 10時のおやつ

慣らし保育の初日は、1時間です。
遠くから子供の様子を見守りたいところですが、我慢しましょう。

 

Left Caption

1時間って長いようで短いです

 

ポイント保育園に送る前に洗濯機を回す

保育園から帰ってきて洗濯物を干す

お迎え

 

慣らし保育初日から10時のおやつが出ました!
しかし、先生のお話によるとおやつの時間に号泣したとのことです。

 

Right Caption

なんで泣いたんだろうね?

 

Left Caption

ママがいないことに気付いたのかな?

 

ちなみに初日のおやつは、おせんべいでした。
おせんべいと聞いてピーンっときました。

1歳の慣らし保育のおやつ

 

Left Caption

次男はたまごボーロが大好きなので、おせんべいが嫌だったのかもしれません(笑)

 

慣らし保育 2日目

 

ポイント

  • 9:00-11:00
  • 10時のおやつ

慣らし保育時間は『2時間』です。

 

初日から比べると、保育時間が1時間長くなりました。
昨日と同様、おやつの時間に泣いたのか気になるので、先生に聞こうとしましたが忙しそうにしているので断念。

2日目のおやつは『ビスケット』でした。

 

Left Caption

うーん、泣いたかもしれないなぁ・・・

2日目からは『砂遊び』がスタートしました。
お迎えに行ったときに、楽しそうに砂遊びをしている姿を見て安心。

 

Right Caption

そういえば、いままで砂遊びをさせてあげてなかったな・・・

 

慣らし保育 3日目

 

ポイント

  • 9:00-12:00
  • 10時のおやつ
  • 給食

慣らし保育時間は『3時間』です。

初日から比べると、保育時間が2時間長くなりました。
3日目からは『給食』が始まります。

 

Right Caption

アレルギーチェック表は提出しましたか?
(チェック表が無いところもあるのかな?)

保育園の給食で初めて食べる食材があってはダメです。
慣らし保育が始まるまでに、計画的にご飯(離乳食)を進めておきたいところです。

→『離乳食のカテゴリーを見てみる

お迎えに行くと、給食を機嫌よく食べていました。
コップ飲みが苦手とのことなので、練習することにします。

 

保育園では紙コップのミニサイズを使っています。
お家での練習用に、ドラッグストアでミニサイズの紙コップを買ってきました。

1歳児コップ飲みの練習

 

スパウトは衛生上の観点で✕とのことです。

 

土日の休日を挟む

慣らし保育3日目の翌日。
次男が37.8℃の高熱です。

咳はありませんが、黄色い鼻水が出ています。

 

午前中に小児科に連れていき、抗生剤などのお薬をいただきました。
診察してもらうと、喉が少し腫れているとのことです。

土日はゆっくりと体を休めることにしました。
日曜日の晩には『37.0℃』に落ち着いています。

 

注目!慣らし保育で疲れが溜まっているから、ゆっくり体を休めよう!

 

慣らし保育 4日目

 

ポイント

  • 9:00-12:00
  • 10時のおやつ
  • 給食

土日はゆっくりと過ごしました。

 

朝の体温は『37.0℃』です。
咳・鼻水も落ち着き、機嫌も良いので慣らし保育に行かせることにしました。

 

4日目の慣らし保育時間は『3時間』です。

 

ポイント3日目と同じで、お昼までの保育です。
お迎えに行くと給食中だったので、給食を代わりにあげることができました。

 

ギャン泣きで食べることができません・・・。
給食は少しだけ食べて、早めに切り上げて帰りました。

先生に聞いたところ、熱が上がったり下がったりを繰り返していたとのことです。
おうちに帰ってきてからも、しんどいのか機嫌がむちゃくちゃ悪かったです。

 

慣らし保育 5日目

 

ポイント

  • 9:00-14:30
  • 10時のおやつ
  • 給食
  • 昼のおやつ

慣らし保育時間は『5時間30分』です。

 

ポイント5日目からは、お昼寝が始まります。
お昼寝が始まった分、慣らし保育時間も2時間30分伸びました。

 

今朝の体温は『37.0℃』です。
鼻水も咳もないので、慣らし保育5日目に行くことにしました。

お昼寝ができたのか、気になるところです。
先生に聞いたところ、朝方に寝ていたとのことです。

保育園でのお昼寝の時間は、まだ確立できていません。
これから、徐々に保育園での生活リズムが身についていくと考えています。

 

Left Caption

朝方に寝るお友達は他にもいたとのことです

以上で、私たちの保育園では慣らし保育が完了しました。
ちなみに明日は、歯科検診と内科検診(保護者同伴)が予定されています。

身体測定も予定されていましたが、まだまだ泣いている子が多いので延期となりました。

 

慣らし保育いつから?

慣らし保育は、入園式の翌日から始まりました。
私たちの保育園の慣らし保育期間は『5日間』でした。(保育園によって期間は異なります)

 

注目!慣らし保育は入園式の翌日からだった

 

Right Caption

慣らし保育ってなんなの?

 

Left Caption

解説します

 

慣らし保育とは?

慣らし保育とは、読んで字の如し『保育園生活に慣れる期間』です。
保育園初日から、8:00~18:00も子供を預けるわけではありません。

 

Right Caption

突然、長時間もママと離れたらさみしいよね

子供の精神の安定化をはかるためにも、徐々に保育園の生活に慣れてもらいます。

もちろん、保育園に慣れてもらうのは子供だけではありません。
親も保育園に慣れる必要があります。

注意

  • 事務室はどこ?
  • 駐車場の混み具合は?
  • 園内のクラス配置は?
  • どんな先生たちがいる?
  • 保育園までのルートは?
  • 荷物はどうやってセットする?
  • 洗濯物を回す✕干すルーティーンは?
  • etc・・・

親も覚えることはたくさんあります。

 

親も慣れるまでは、保育園に行くときには緊張しがちです。
しかし、親が緊張していると子供にも緊張が伝わってしまいます。

 

私たちは慣らし保育期間中に、保育園生活に慣れるように心がけました。
保育園生活の段取りが分かってくると、心に余裕が生まれてきます。

 

Left Caption

心に余裕が生まれると、次第に緊張はほぐれてきますよ

 

慣らし保育はストレスに感じる?

私たちは以下のようにストレスを感じました。

ポイント

  • 親・・・比較的ストレスを感じた
  • 子・・・ストレスを感じやすい?

親は比較的ストレスを感じました。

 

Right Caption

泣いていないかなぁ?おやつは食べたかなぁ?お昼寝はできたかなぁ?

おうちに1人ぼっちで過ごすと、いろいろな心配事を考えてしまいます。

しかし!

せっかく1人になれる時間ができたので、おうちの掃除や片づけをしてストレスを発散させました。

 

注意子供のストレスについてです。
子供は、やはりストレスを感じるのかなぁ?と考えています。

事実、次男は慣らし保育3日目の晩に熱を出して体調を壊しました。
少なからずストレスが影響しているのかな?と感じました。

 

慣らし保育が始まるまでは、お母さんと2人きりの時間が多かったことです。
それが急に、離れ離れになってお互い悲しくないわけがありませんよね。

 

慣らし保育 夜泣きする?

赤ちゃんと子ども

慣らし保育初日の夜は、夜泣きしませんでした。

慣らし保育期間中も、夜泣きという夜泣きはありませんでした。
(慣らし保育3日目の晩は、熱があるせいか頻繁に起きていましたが)

むしろ、慣らし保育の前日(入園式)の夜は、盛大に夜泣きしました。
『キャーーッ』と、今までに聞いたことがない声の夜泣きでした。

 

Right Caption

入園式には、大人も子供も多く来ていたので刺激が強かったのかな

 

Left Caption

そうだね
 
注意!入園式の晩に夜泣きしたよ・・・

 

慣らし保育中の仕事は?

慣らし保育期間中は、お仕事はお休みしています。(育休中)
職場復帰は、5月~にしています。
参考記事→『【育休中の方へ】保育園4月入園→5月復帰のメリット(2回経験済)

 

注意慣らし保育の期間中は、子供を預けて→すぐにお迎えです。
仕事をしている余裕なんてありません。

それに加えて、子供は慣れない園での生活で熱を出しやすいです。

4月から職場復帰をすると、年休消費が激しくなることが予想されます。
復帰直後に休んでばかりでは、職場にも迷惑をかけてしまいます。

 

4月中は、仕事を入れないほうが吉です。
職場復帰を早める理由がなければ、5月復帰をオススメします。
※頼れる家族がいらっしゃるなら、その限りではありませんが。

 

注目!職場復帰は5月~をオススメします

 

慣らし保育時間

先述しましたが、慣らし保育時間についてまとめておきます。

下記の表をご覧ください。

慣らし保育 初日9:00-10:00(1時間)
慣らし保育 2日目9:00-11:00(2時間)
慣らし保育 3日目9:00-12:00(3時間)
慣らし保育 4日目9:00-12:00(3時間)
慣らし保育 5日目9:00-14:30(5時間30分)

(※保育園によって慣らし保育の時間は異なります)

 

日毎に1時間ずつ、慣らし保育時間を伸ばしていきました。
慣らし保育の最終日には、お昼寝をしているので保育時間が長くなっています。

 

慣らし保育 泣く子は多い?

 

Right Caption

慣らし保育の初日に1歳児クラスを覗いてびっくり!

 

Left Caption

ほぼ全員泣いていました

まさに阿鼻叫喚です。
1歳児クラスには先生が2人付いてくださっているのですが、2人ともゲッソリされていました。

 

先生のお話によると、1歳児クラスが泣いていると年長のお兄ちゃんたち・お姉ちゃんたちがあやしに来てくれましたとのことです。
長男もいっしょに駆け付けてくれたみたいで、次男を抱きかかえていたそうです。

 

Right Caption

心強いです

 

慣らし保育で、号泣する子供は多いと感じています。
次男も慣らし保育4日目の預けるときに泣きました。

 

Left Caption

いままで、ずーっとママと一緒だったもんね

 

Right Caption

泣いちゃうよね

 

保育園 慣らし保育 持ち物

慣らし保育とは言っても、持ち物はフルセット必要でした。

オムツ7枚
肌着3セット
おしぼり3枚
お昼寝布団セット1セット
上下着替え3セット
給食用エプロン2枚
お手拭きタオル1枚
おむつ替えマット1枚
汚れものを入れるナイロン2袋

上記の準備物は”あくまで”で基本です。
子供に合わせて、用意する数を増やすなど臨機応変に対応しました。

Left Caption

私が一番苦手な『臨機応変』・・・

保育園から持ち帰った分は、翌日に補充をします。
慣らし保育の期間中に、洗濯や保育園準備のルーティーンを確立することも大事です。

 

注目!慣らし保育期間中に生活ルーティンを模索しよう!
 

慣らし保育の延長ってあった?

私たちは、慣らし保育の延長はありませんでした。

しかし、慣らし保育が延長になったときのことを考えて職場復帰は5月~にしています。
参考記事→『【育休中の方へ】保育園4月入園→5月復帰のメリット(2回経験済)

4月中は、まともに職場へ出勤できないと考えておくほうが良いです。
保育園生活が始まった途端に、熱を出すことも十分に考えられます。

ただでさえ、この1年間は子供が熱を出したりして休むことが多いです。(加えて、予防接種&定期検診等)
年休が足りなくなる可能性もありますので、職場復帰は5月からをオススメします。

 

 

注意長男のときは、『手足口病』&『RSウイルス』にかかりました。
夫婦交代で、長期間会社をお休みしました。

 

まとめ

Left Caption

いかがでしたか?

 

慣らし保育は、子供と親が保育園に慣れる大事な時期です。
正直、別れ際に子供が泣いていると後ろ髪を引かれます・・・。

 

Left Caption

スパッと預けるのがコツです

 

Right Caption

親がいつまでもウジウジしていると子供も先生も困ります

 

長男のときも、保育園生活では泣いたり・イヤイヤ期もあったり大変でした。
しかし、今ではたくさんのお友達ができて毎日が楽しそうです。

 

right Caption

長男

保育園行くー!

長男の慣らし保育の頃を思い出し、成長を感じた今日このごろです。

 

時が過ぎるのは『っあ』という間です。

 

 

Right Caption

私たちも成長できたのかな?

 

Left Caption

うーん、退化したかも?笑(体力的に)

以上です。

 当ブログについて

 

Left Caption

当ブログは月額900円(税抜)(=サーバー費用)で運営しています

『どうして、お金を払ってまでブログをしているの?』

このように思われましたか?

 

答えはシンプル

アフィリエイト&Googleアドセンスで収益が発生しているから

アフィリエイト界隈には、ひと月に10万、20万円稼いでいる方がゴロゴロいらっしゃいます。
私が尊敬しているTsuzukiさんのブログ収入は『最高380万円/月』です(スゴすぎ)

380万円なんて贅沢言わなくても、お小遣いが1万円増えたら嬉しくないですか?

 

あなたも稼ぐ可能性を十分に秘めています。
大事なことは『やるの? or やらないの?』です。

コロナ渦で、アフィリエイトは再注目されています。
自宅にパソコンさえあればできてしまうからです。

 

WordPressやアフィリエイトに興味を持たれた方は→【知らなきゃ損!】a8セルフバックでエックスサーバーお得に契約

Left Caption

WordPressを損をせずに始める方法をまとめてみました!