【愛媛県四国中央市】産後の手続き(市役所等)を勝手にまとめてみた

Left Caption

母親

愛媛県四国中央市で、子どもが生まれてからの手続きを教えてほしい

上記のお悩みを解決します。

 

本記事の内容

愛媛県四国中央市で、子どもがうまれてからの手続きを書いています。

 

本記事で悩みを解決できる根拠

次男が出生後、手続きがあるごとに本記事を更新しています。

 
本記事を読んで欲しい人

  • 出生後の手続きで悩まれている方
  • これから出産予定の方

 

本記事のメリット

  • 出生後の手続きであわてなくて済みます。
  • 四国中央市の良さを再認識できます。

それでは、本題に入ります。

こんにちは、ばらもん。です。
次男が2020年に入ってから産まれたのですが、子どもが産まれてからの手続きをメモで残します。
 
 
私が住んでいる地域は”愛媛県四国中央市”ですので、県外の方には参考にならない部分もありますが、お許しください。

出生届(生後14日までに)

生後14日までに市役所に提出する必要があります。
そんなことを急に言われても、子どもの「名前」は悩みますよね。
私達も長男のときは吐くほど悩みましたよ。
事前に家族と話し合って決めておくとバタバタしなくて良いですよね。
 
 
私たちは、
 

注目!

  • ネットで調べてみて同姓同名で犯罪者がいないか~?
  • その名前の響きは外国語で悪い意味じゃないか~?(これ調べてみたら案外多いですよ)
  • イニシャルを見てみてWCになってないか~?(WC=トイレね)
  • 字画は良いか~?(字画サイトなんかもよく見てましたね)
このようにして次男の場合は、事前に名前を決めていたので、「出生届」にすぐ名前を書くことができました。
 
私たちは子どもが生まれた病院で「出生届」を頂きましたよ。名前さえ決めていれば、すぐに書けます。
 
心配でしたら事前に病院で出生届をもらえるのか確認しておいても良いですね。
病院でもらえないよう場合は市役所に置いています。
 
ちなみに、読み方は、
「しゅっしょうとどけ」です。「しゅっせいとどけ」ではありません。

児童手当金(出生届が記入できたら)

出生届を提出しに行くのと同時に手続きします。
下記を持参です。
 
注目!

  • 認印
  • 申請者の健康保険証(申請者が国民年金又は年金未加入の場合は不要)
  • 申請者名義の振込先の分かるもの(通帳またはキャッシュカード)
申請者と言うのは市役所に手続きに来た本人です。当たり前か。
 
子供名義の通帳に児童手当を入れたいと思われるかもしれませんが、それはできません。
新たに自分名義の口座を作るほうが管理がしやすいと思います。
 
【支給額 子ども一人あたり月額】
ただし、子どもの養育人数ごとに所得制限あります。

3歳未満 一律15,000円
3歳以上~中学卒業 10,000円(第3子以降は15,000円)
もし所得制限を超える場合は一律5,000円です。
6月、10月、2月にそれぞれ、4ヶ月分が振り込まれます。
 
つまり、3歳未満の場合は60,000円の児童手当が年3回振り込まれます。
 
【ちなみに、計算してみた】
 
 
0歳~15歳まですべて児童手当を貯金した場合は、ざっくり200万円です。
 
さらにさらに、
所得制限対象外の場合(第1子、第2子)
4月生まれ:208万5,000円
3月生まれ:197万5,000円
その差、11万円となります。4月生まれってメリット多すぎです。
 
息子たちは12月生まれと1月生まれ。調べるんじゃなかった。
 
私の会社の場合は、マイナンバーが載った住民票を取るように言われていたので、ここで同時に子どものマイナンバー入りの住民票を受け取って帰りました。
住民票は念の為にコピー取っておくと良いでしょう。

おむつ券(四国中央市限定)

市役所で出生届と児童手当の手続きが終わりましたら、次に『四国中央保健センター』へ向かいましょう。
 
四国中央市は言わずと知れた紙の街なので、なんと!40枚のおむつ券が無料で支給されます!!!対象商品40袋分です。
 
これにはかなり助かってます。次男もバンバンおむつを交換してます。
先程も記述しましたが、窓口は市役所ではなく四国中央市保険センターです。
 
四国中央市保健センターで予防接種の申請用紙がもらえます。
予防接種の申請用紙に貼るバーコードは後日郵送されます。

健康保険の加入(出生後、すぐ)

社会保険(会社員)の場合は、会社の窓口に申請しましょう。
 
社会保険とは別に国民健康保険への加入の場合は、出生届を提出するのと同時に手続きをしておくと良いです。
数日後には、子どもの健康保険証がもらえます。
健康保険証は子どもの1ヶ月検診で必要です。

こども医療費受給資格証(健康保険証もらったら)

健康保険証をもらったらすぐに申請しましょう。
 
市役所に下記を持って申請に行きましょう。
 
注目!

  • 子どもの名前が記載された健康保険証
  • 認印(朱肉を使用するもの)
  • 個人番号(マイナンバー)がわかるもの(お子さま、申請者となる保護者の方)
手続きの時間はそれほどかかりませんでした。すぐに発行してもらえますよ。
こども医療費受給資格証は子どもの1か月検診で必要です。

出産手当金申請

出産手当金
出産手当金とは、健康保険の被保険者が出産のため会社を休んだために事業主から報酬が受けられない場合に支給される手当金である。健康保険以外の公的医療制度においてもほぼ同様である。なお、「出産育児一時金」とは別のものである。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
私の場合は、会社で健康保険に加入していますので、会社から出産手当金申請書を頂きました。
 
この申請書には子どもを産んだ病院の医師、助産師、または市区町村長の証明が必要です。
 
申請書に必要事項を記入したら病院に提出しましょう。
持っていくことが困難な場合は、郵送でも受け付けてくれるのか病院に問い合わせをすると良いです。
 
私たちの場合は、病院に産後ケアに通っていますので、そのついでに受付に提出をしました。数日後には出来上がります。
 
 
私たちの病院の場合だと、費用は2,200円でした。出産手当金申請書が出来上がりましたら、会社に提出しましょう。

まとめ

ざっと、書いてきました。
至らないところも多くありますが、申し訳ありません。
 
なんと言っても目玉は「おむつ券」ですね。
四国中央市民で良かったと思う今日このごろです。ほっこりんもありがとう。