【試さないのは子供にとって損かも】こどもちゃれんじの体験教材クリック!

【しろとり動物園】口コミ通り!動物との距離の近さ日本一?!

のいち動物園は動物との距離が近い?!
 
悩む人

【鉄腕ダッシュ】や【しむら動物園】も取材に来た『しろとり動物園』について教えてほしい

上記のお悩みを解決します。

本記事の内容
  • しろとり動物園の園内の様子をご紹介

それでは本題に入ります。

スポンサーリンク
目次

しろとり動物園は動物との距離がかなり近い

2020年10月18日(日)の【鉄腕ダッシュ】でも『しろとり動物園』が再放送されていましたね。
他にも【しむら動物園】が取材に来られたりと、注目度がかなり高いです。

しろとり動物園は動物との距離がかなり近いのが魅力です。
うさぎにいたっては、園内に解き放たれていますw。
いたるところでうさぎが休んでいます。

動物との距離が近い!

入園するとすぐに、鷹がお出迎えしてくれました。
噂には聞いていましたが、”ほんとに距離が近いです”。

木を見上げると大きな鳥がとまっています。

ばらもん。

じ、自由すぎる・・・

動物との距離が近いので、いろいろな動物にエサやりをすることができます。
園内では、動物のエサセットが販売されています。
エサは必ず園内で販売されているものをあげてくださいね。

エサは園内で購入する!

とりあえずエサバケツひとつを購入して園内を散策しました。

色んな動物にエサやりができる

うさぎ小屋。
長男は、うさぎにエサやりができて嬉しそうでした。

馬。
※飼育員さんは側にはいません。
さすがに長男は怖がっていたので、私があげました。

ばらもん。

ほんとにあげてもいいの?!あげちゃうよ?!

手を優しくペロリされました(照)

ばらもん。

この柵の向こうには何がいるか分かりますか?

答えは、象さんです。

象さんにもエサやりをすることができます。
このように象にエサやりができるのは『しろとり動物園』だけではないでしょうか。

象の口の中に野菜を投げ込まないと食べてくれません。

ばらもん。

まさか象の口にエサを投げるときがくるなんて思ってもなかったよ

エサを投げるのが結構難しいです。

象さんは、これだけ大きく口を開けて待ってくれています。
しかし、コントロールが良くないと・・・。

  • 柵に当たって落ちる
  • 象の足に当たる
  • そもそも届かない

コツは、投げやすい野菜をチョイスすることです。
キャベツの葉っぱを投げても、まず届きません。

ばらもん。

気分は始球式です

ホワイトタイガーの標本です。

世界中で約250頭、日本には約35頭ほどしかいない希少なホワイトタイガーも飼育されています。
出典元:アソビュー(https://www.asoview.com/note/116/)

この日は寒いこともあってかホワイトタイガーはお家に帰っていました・・・。残念。

カバ。

ヤマアラシ。

ポニーに蹴られそうになってビビりました。

ライオンも手を伸ばしたら届きそうな距離です。

ひよこたちの群れ。
寒いので固まっていました。

しろとり動物園のこどもの休憩所

こどもの休憩所が設置されています。
ここで、オムツ替えをしました。

中には、ベッドが置いてありました。

ばらもん。

もちろんカーテン付きですよ

坂道もあるので、抱っこひもよりも『ベビーカー』がオススメです。(鉄腕ダッシュでダンボール自転車で下っていたところ)

しろとり動物園へのアクセス

〒769-2702:香川県東かがわ市松原2111

高松自動車道『引田IC(ひけた)』を降りて、約10分の山の中です。
山に登っていく途中は、きもーち道が狭いです。

登っていく途中、左手にしろとり動物園が見えてきます。

駐車場にも羊やロバの動物がいます。

動物園に入る前の駐車場の時点で羊?やロバや見たことない鳥が出迎えてくれるし!(笑)#しろとり動物園 pic.twitter.com/IoFL4TTd1f

— モリ(*‘◇‘)/ (@MoR1o) May 20, 2018

しろとり動物園の料金

区分料金
大人(中学生~)1,300円
小人(3歳~)550円

会社運営の動物園ですので、妥当な金額だと言えます。

県立動物園が安すぎる?!

まとめ

ばらもん。

いかがでしたか?


しろとり動物園は、動物たちとの距離がとても近いのが魅力です。
こんなにも動物たちが自由に動き回っている動物園は”ありません”。

私は四国の動物園は、

  • とべ動物園(愛媛)
  • のいち動物園(高知)

上記の2つの動物園に行ったことがありますが、しろとり動物園は異色の存在です。

動物好きな方には、ぜひ行ってほしい動物園です。以上です。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる