【発達障害?】息子4歳が友達を噛んだ。謝罪の電話はすぐかけるべき

 
Left Caption

母親

子どもがお友だちを噛んだときの対処法を教えてほしい。どうして噛むの?

上記のお悩みを解決します。

 

本記事の内容

4歳の息子がお友だちの二の腕を噛みました。
  • その後の対処法
  • なぜ噛んたのか?

を、書いています。

 
それでは、本題に入ります。
 

4歳息子がお友だちの二の腕を噛んだ

 
 
4歳の息子がお友だちの二の腕を噛みました。

仕事から帰ってきて、妻から話を聞いてからすぐに、お友達のお母さんへ謝罪の電話をしました。

経緯を説明します。

お友だちを噛んだ経緯

結論

結論から言います。

給食のときに息子が座りたかった椅子にお友だちが先に座っていたからです。

 

Left Caption

長男

座らしてー

お友だち「いやだ」

ガブッ

先生からのお話×息子への事情聴取によるとこのような感じです。

お友だちは二の腕を噛まれて大泣き。
事務室で噛まれたところを氷のうで冷やしていたとのことです。

息子も事務室に呼ばれてお友だちへの謝罪をしたとのことです。
事務室に呼ばれて怒られるなんてよっぽどです。

少なくとも私は聞いたことがありません。

噛まれたお友だちのお母さんへ謝罪の電話

私が仕事から帰ってきて妻から、息子がお友だちを噛んだことを聞きました。

その話を聞いて、噛んでしまったお友だちのお母さんへすぐに電話しました。

時間は18時前です。

謝罪の電話は早いに越したことはありません。

 

Left Caption

晩ごはんの準備で忙しいかも?

なんて、余計なことは考えなくて良いです。

悪いことをしたわけですから、謝罪は早めにするべきだと私は考えています。

 

注目!謝罪の電話は早めにしよう!

電話で伝えること

 

まずは謝罪!申し訳ございませんでした

当たり前ですが『謝罪』に尽きます。

たまたまですが、このお母さんが女神のような方で、

 

Right Caption
子ども同士のよくある喧嘩?なので大丈夫ですよ。心配なさらないでください。

とても考えられないような寛大なお言葉をいただきました。
(内心は怒りで満ち満ちているのかもしれませんが。)

 

Left Caption

本当に申し訳ございませんでした
  • 怪我の程度
  • どういった処置をしているのか

余裕がある場合は、確認しておくほうが良いです。

私も『怪我の程度』聞いてみたところ、現在は『湿布』を貼っているとのことでした。
状態も落ち着いているようで良かったです。

しかし、おそらくは、歯型のあざができているのだと思います。

なぜ友だちを噛むのか?

息子が友だちを噛んだのは、おそらく初めてです。

なぜ友だちを噛んだのか?私の推測をまとめます。

言葉に出すことが苦手

噛まれたお友だちは4月生まれ、息子は12月生まれです。
息子は、まだおしゃべりが上手とは言えません。

その点、4月生まれのお友達は、おしゃべりが達者です。

椅子の取り合いになったときに、息子は言葉で上手に伝えることができなかったのだと想像できます。

噛むのは絶対にしてはいけない行為です。

しかし、言葉で上手に伝えることができない息子は、カーッとなって噛んでしまったのでしょう。

 

注目!言葉で伝えることが苦手

こだわりが強い

息子はこだわりが強いです。

今回の給食の座る椅子についても同じです。
座りたい椅子があれば、躊躇なくお友だちに、

 

Left Caption

長男

ボクが座る場所!

と、言い張ります。

いちど言い始めたら、なかなか譲りません。

どんどんどんどんヒートアップしていきます。

 

注目!こだわりが強い

保育園の先生からも息子は『こだわりが強い』と言われています。

自分自身の世界を持っているとのことです。

集団行動が苦手

息子は集団行動が苦手です。

保育園1歳児のクラスのときから、発表会・運動会の集団行動が苦手でした。

  • かけっこは先生に抱っこ
  • 劇はひとりだけ座っている
  • 発表会のときはトイレや遊具に隠れる
  • ダンスはひとりだけうずくまって砂にお絵かき

発表会や運動会は毎回毎回、地獄絵図です。

年少さんのときの発表会のときに、少しだけ前に出てきただけで、

 

Left Caption

先生たち

〇〇くん、今日はよくできましたね!!

と、先生から褒められるレベルです。
そのあとはみんながお歌を歌っている中、ひとりでずーっと椅子に座っていました。

見かねた先生が、「おいで!」と言ってくれたのですが、

Right Caption

長男

イヤだ!

会場が一瞬で極寒の地のように凍りついたのが見えました。

もちろん、同じクラスにそんな子はいません。
みんなちゃんと劇もするし、楽しそうにダンスもしています。

息子だけ、みんなと違うことをしています。

このように集団行動が苦手なので、友だちと上手に関わることも苦手です。

遊びに関しても、一人遊びが多いです。
保育園の先生に聞いてみると、レゴやブロック遊びをずーっと保育園でしているとのことです。

お友だちは、

  • 鬼ごっこ
  • おままごと

複数人で遊んでいる子達が多いです。

この前は、息子が知らない間に鬼ごっこに参加していたらしく、急に女の子(鬼)に追いかけられて、

 

Right Caption

長男

こわかった

と、言っていました。

Left Caption

なにを言っているのやら・・・

おそらくは遊びのルールを理解していません。

息子からしてみたら、逃げても逃げても追いかけてくる怖い女の子という認識です。

普段から友だちと遊んでいたら、椅子の譲り合いもできそうです。
しかし、ずーっとひとりで遊んでいる息子は友だちとの接し方が分からないのでしょう。

 

注目!友だちとの関わり方が分からない

噛み癖がある(タオルや布団も噛む)

息子には噛み癖があります。

何かを我慢しているときに、噛み癖が顕著に現れます。

  • 布団
  • おはし

などです。

例を挙げます。

現在は、4歳で年中になりましたが、プールが始まったのでお昼寝をしています。

みんなはぐっすりとお昼寝をしていますが、息子だけは遊びたいのかお昼寝をしません。
(1歳児のクラスのときから息子だけお昼寝するのは稀でした)

もちろん、先生は息子にも寝るようにうながします。
しかし、どうしても寝ることができない息子は布団を噛んでグショグショにします。

それでも我慢できない場合は、

 

Left Caption

長男

みんなー!!起きる時間よーー!

と、みんながぐっすりと寝ている中で大声を出すことがあるとのことです。
嫌われるはずです。

グショグショに噛んで汚れてしまった布団は、もちろんお持ち帰りです。
雨の日は乾きません・・・。

息子になんども注意しても、布団を噛む癖は治りません。

 

注意!2歳児クラスのときは、自分の腕を思いっきり噛んで跡が残っていたこともあります

他の同年代のお友だちと比べても我慢することが苦手なのかなという印象です。
息子に無理やり我慢させると鬼の形相になることがあります。まるで般若です。

親の私としても恐怖を感じることがあります。

爪を噛んでいたときは、手と足の爪が全く残っていませんでした。

まとめ

結論

私なりに、息子がお友だちを噛んでしまった理由をまとめてみました。

  • お友だちとの関わり方が分からない
  • 言葉に出すことが苦手
  • 我慢することが苦手
  • 集団行動が苦手
  • 噛み癖がある

この記事を書きながら私が感じたことがあります。

Left Caption

これって発達障害なの?

ちなみに保育園の先生からも、

Left Caption

保育園先生

心配でしたら発達支援課に相談に行かれてはどうでしょう?

と、うながされることがあります。

これからも同じことが続くようだったら、発達支援課に相談することも考えています。

たまーに、連絡帳に相談窓口のチラシが入っているのでドキッとします。
このチラシが入っているのはうちだけなんだろうなぁ、と感じつつ・・・。

最近では、毎日ヒヤヒヤしながらお迎えに行っています。

 

Left Caption

今日もお友だちを噛んでいないのか心配

と、お迎えに行ったら今日は息子がお友だちにパンチされて口から血が出ていたという・・・。

因果応報とはこういうことですね。

男の子ってこんなのかなぁと思い過ごすことにしました。以上です。