【重症妊娠悪阻】ケトン体3+で即入院!アンパンマンジュースは少し飲めた

Left Caption

母親

  • 重症妊娠悪阻ってなに?
  • ケトン体ってなに?
  • つわりがひどいときは何が飲めたの?

上記のお悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • 妻が重症妊娠悪阻で入院したときのこと
  • つわりがひどいときに何が飲めたのか

 

本記事で悩みを解決できる根拠

  • 妻が重症妊娠悪阻で約3週間入院し、その後回復しています
  • つわりがひどいときに実際に飲めたものがあります
 
本記事を読んで欲しい人

  • つわりで悩まれている方
  • これから出産予定の方

 

本記事のメリット

ひどいつわりのときに何が飲めるのかヒントがあります

それでは、本題に入ります。

アンパンマンジュースりんご味だけが飲めた

妻は妊娠5週目ころから、日に日につわりがひどくなってきました。
 
長男のときもつわりがひどかったです。
 
しかし、次男のときは、そのときの比ではありませんでした。
正社員でフルタイム仕事もしているので、本当に毎日がつらそうでした。
 
なにを飲んでも、なにを食べても戻していました。
そんな中でも、ほんの少しだけ飲めたのが、「アンパンマンジュースりんご味」です。

重症妊娠悪阻だった

読み方=「じゅうしょう にんしん おそ」
 
体重も5キロほど減り、歩くこともままならなくなったので、かかっている産婦人科に点滴に通いました。
 
しかし、症状がよくなることはありませんでした。
 

数日間、点滴に通っていましたが、先生からケトン体の数値が高い(3+)ため、「重症妊娠悪阻」の診断を受けました。

あとから知りましたが、『3+』はかなりしんどい数値です。
 
ネットで調べてみると、発症する割合は全体の1~2%だそう。
ケトン体とは、アセトン・アセト酢酸・β-ヒドロキシ酪酸を総称したもので、脳へのエネルギー供給のために肝臓が脂肪を分解する過程で作られる物質です。妊婦健診時の尿検査で調べることができます。
出典元:銀座東京クリニック「ケトン体・ケトン食とは」(http://ketogenic-diet.org/ketone/ketone-body.html
出典元:レディースクリニックつねざわ「つわり 尿ケトンについて」(https://ameblo.jp/lc-tsunezawa/entry-11943698136.html
人によって悪阻の程度は様々です。
 
かかりつけの産婦人科の先生に診断書を書いてもらうときに聞きましたが、現代の医学をもってしても、重症妊娠悪阻になる原因は、不明とのことでした。
 
かかりつけの産婦人科には、入院施設がありません。
そのため、先生に紹介状を書いてもらい大きな病院へ転院することになりました。

重症妊娠悪阻で約2週間入院

紹介状を書いていただいた翌日に入院施設のある病院に行きました。

病院に着きましたが、妻はフラフラで歩くこともままなりません。

Left Caption

車椅子を借りておけばよかった

と、あとからものすごく後悔しました。

やっとの思いで、診察室にたどり着いて検査をしてもらいました。

検査結果を見てびっくり・・・。

なんと、ケトン体はさらに悪化して、マックス値の『5』でした。

先生曰く。

Left Caption

お医者さん

これはかなりしんどかったですね。

有無を言わさず、そのまま即入院です。

入院する部屋をその場で選んで、車いすで直行です。
やり手の保険屋さんで保険に加入しているので、迷うことなく『シャワー付き個室』にしました。

 

結局は『重症妊娠悪阻』で2019年5月28日~6月14日のあいだ入院をしました。

妻はこのことを予想していたのか、入院セットを事前に用意してくれていたので助かりました。
 
注目!

  • 妊娠中は急に入院することもありますので、早めに入院セットを作っておくべき
  • 入院した期間は、約3週間(保険で日額10,000円出るので、入っておいて良かったと後に痛感)
  • 仕事は1ヶ月半お休み(傷病手当申請しました)

入院してから点滴の日々

入院してからは、毎日まいにち、点滴の日々です。

 

ごはんを少し食べることができるようになったのは、点滴2週間後の6月10日からです。

さっぱりした素麺やおじや・うどんと果物がメインです。

おじやとりんご

ソーメンとパイナップル

うどんとキウイ

 

妻も私も産婦人科の入院病棟に飾られてあるメッセージがとても好きです。

 

さて、私といえば、長男3歳との初めての2人暮らしがスタートです!

Left Caption

わたしが引き受けた!

と、かなり意気込みました。

長男と2人だけの生活開始

いきなりですが、私は長男(3歳)との2人だけの生活が始まりました。
2人だけの生活は今回が初めてです。
 
Left Caption

やるしかない
ちなみにですが、私は料理が不得手です。
 
〇タイムスケジュール○
 
6時 私起床 朝食準備
6時半 長男起床 朝食
7時 着替え 準備
7時20分 出社 保育園へGO
17時 退社 保育編へGO
19時 帰宅 晩ごはん
19時半 片付け、洗濯、明日の保育園の準備
20時 長男とプラレールで遊ぶ
20時半 お風呂
21時 就寝
毎日、時間が過ぎるのが早かったです・・・。
気が付いたら、21時過ぎで寝る時間です。
 
この期間中でいちばん助かったことがあります。
 
それは、長男が、
  • 長男が毎朝きちっと起きてくれたこと
  • 私も長男も体調を崩さなかったこと
です。
 
この期間だけは、完全にワンオペになっていました。
もし、どちらかが体調を崩していたら・・・と、あとから思うとぞっとします。
 
 
さてさて、料理ができない私の晩御飯メニューです。
 
注目!

  • すき家のお持ち帰り
  • マックのドライブスルー
  • チルドおかずのレンチン
以上のローテーションでなんとか乗り切りました。
 
長男がふっくらしたのは言うまでもありません。
 
こんな食生活ですが長男は、ハッピーセットで喜んでいたことが救いでした。
ふたりきりの生活で、私も内心ビクビクしていました。
 
長男が横でニコニコしてくれるだけですごい癒されていました。
 
あまり大きな声では言えませんが、毎日ビールが飲めるのが楽しみでした。
 
長男とは、毎日いろんなことをして遊びました。
 
注目!

  • 公園でストライダー
  • 公園で砂遊び、遊具
  • お部屋いっぱいにプラレール
  • お絵かき
  • ハサミで工作
 
いままで、こんなにも長男と向き合って遊んだことはありませんでした。
 
とても濃密な時間を過ごすことができたと感じております。
 
 
私もお絵かきをして楽しみました。
 
Left Caption

↓なにかわかりますか?
 
 
正解は・・・。
 
なんと。
 
カーズのマックイーンです。
 
Left Caption

長男

マックイーンかいて~(カーズの主人公)
長男に言われて『マックイーン』を描いたつもりです。
あまりに下手すぎて涙が出ます。
 
あと、ほかの遊びとしてはプラレールです。
プラレールを部屋いっぱいに広げて遊べることに長男は喜んでいました。
 
 
Left Caption

お母さんが帰ってきたら片付けるんだよ
と、片づけは後回しにして、出しっぱなし状態です。
 
 
そして、長男はどんどん、どんどんわがままになっていきました。
お母さんごめんね。

「おかあさんにあいたい」

毎日、長男を車でお迎えに行くと、
 
Left Caption

長男

おかあさんにあいたい
と、言っていました。
 
そのため、お迎えのあとは毎日、病院に通っていました。
おかあさんの顔が見れたら安心するのか、5分も経ってないのに、
 
Left Caption

長男

もうかえるー。はっぴーせっと、いくー
って言ってました。
 
病院の帰り道にマックやすき家があって助かりました。
おかげでハッピーセットのおもちゃがかなり増えました。
 
妻はいつも点滴を引いて会いに来てくれるのですが、とてもしんどそうでした。
このときも飲めるのは「アンパンマンジュースりんご味」だけだそう。
 

退院予定が決まる

入院2週間が経過したころに、退院の目処がつきました。
妻がおうちに帰ってくることが決まったので、部屋いっぱいに作ったプラレールを片付けるよう長男に言いました。
 
するとなんということでしょう。(いや、あたりまえか)
 
Left Caption

長男

イヤダ!!!
さっきまで機嫌が良かったのからの一転。
 
『イヤダ!』の一点張り。
 
超サイヤ人になるくらいの勢いがありました。
 
私もムキになって勝手に片付けを始めると、ついに長男がキレました。
 
Left Caption

長男

ぎゃー!!!
と、泣き叫び、両手でやっと持ち上げれるレゴデュプロの箱を持ち上げました。
 
Left Caption

なにをするのかなぁ?
と、見ていたら、
なんと!ひっくり返して頭からバシャバシャーっとかぶったのです。(自傷行為なのか?)
 
ガシャンガシャンシャン!!!
 
レゴデュプロの箱を投げ捨て、棒立ちでギャン泣きする長男。
 
私も唖然としてその場に棒立ち。
 
部屋に散らばるレゴデュプロのブロック達。
 
まさに世紀末でした・・・。
 
 
じゅうたんがあるとは言え、すごい音がしました。
下の階と隣の部屋のひと、申し訳ありませんでした。
 
とりあえず、長男には勝手に片付けを始めたことを謝りました。(私は甘い)
 
でも約束していたよね?と言うと、「おかあさんにみせたかった」とのこと。
 
結局は、写真を撮って、写真をお母さんに見せるということで片付けに納得してくれました。
 
プラレール部屋いっぱい
 
「またつくれる?」と聞くので、
 
Left Caption

こんな部屋いっぱいには作れないけどね
と、言うと不満そうな顔をしていました。
 
ちなみにプラレールの記事。
 
 

重症妊娠悪阻からの退院

ケトンの数値も落ち着き、お水も飲めるようになってきたので妻は退院しました。
 
このときには、水も飲めるようになっていました。
飲めるお水は、「サントリー天然水奥大山ナチュラルミネラルウォーター」です。

 
近くのドラッグストアで2リットルが100円/本で売っていたので助かりました。
 
妻が3週間ぶりにお家に帰ってきて驚いたことがあります。
それは、長男が前にも増してわがままになっていたこと。
 
Left Caption

長男

ジュースのみたーい
 
おかしたべたーい
 
ぷられーるあそぶー
妻が帰ってきたら帰ってきたで、私は内心ビクビクしていました。
 
Left Caption

どういう躾をしていたの?!
と、案の定、怒られました。
 
妻の偉大さに改めて気付かされた今回の入院でした。
 
この3週間で私と長男の絆は強くなったことは言うまでもありません。以上です。

公式YouTube

公式Twitter

公式Instagram